てらぽんブログ

流行やニュース、イベント、食指が動いたグッズなどを書くブログ

京都駅からバスで金閣寺への行き方

2018-09-20 19:11:35 | 情報
京都駅からバスで金閣寺へ行くには

B2バス停の

101系統・二条城・北野天満宮・金閣寺行き

がおすすめ。



B3バス停の

205系統・金閣寺・北大路バスターミナル行き

よりも5分早いです。



まあ5分だし

バス停は両隣りなので

早くきたバスに乗るのもアリですね。



金閣寺からバスで京都駅に行くには

行きで降りた同じバス停で待ってれば

京都駅行きのバスが来ます。

このバスです。



急行101〔洛バス〕:京都駅-金閣寺・北大路BT[京都市営バス]



用事で滋賀の大津に行ったので

ついでに金閣寺見てきました。



雨だし、平日だし

ガラガラだろうと思ったら

甘かった…



そうです。

修学旅行です。



トイレも行列だし

道順は1つしかなく

途中で抜けたりできないので

もうみんなが同じ方向に

ワラワラと進むしかない。



でも初めて見た金閣寺は

とても綺麗でした。

雨でなんだか風情もあって。



次回来ることがあれば

ゆっくり見たいけど

いつも混んでるんだろうな〜。
コメント

タイピングよりも手書きで良い結果

2018-09-14 12:01:05 | 情報
何かをアウプットする時。

例えばアイデア出すとか

プレゼンでどんなこと話すかとか。



そんな時、パソコンの前で

う〜ん、う〜んと悩むより

A4用紙に思いつくままに書くと

たぶんうまくいくことが多いです。



手書きした方が

脳が動いて活性化するから。

記憶にも定着しやすいです。

何かの試験勉強も手書きで

ノート活用が良いですね。



自分の例でいくと

今、ほとんど漢字書けません。

読めますけど。



でも、学生のころは

考えなくてもガンガン書けたし

難しい漢字が好きだったので
(画数多いやつとか)

あえて、そんな漢字も

書いたりしてましたね。



それが今ではこう。

「ギモンのギってどういう字だっけ…」

これw→疑問



あ、あと雑談って

ダラダラとずっと続けて話すより

こまめに多くした方が良いみたいです。

コミュニケーションは1回を長くするより

短いのを頻繁に、が良いんだとか。



アウプットに関することは

この本、使えます。



学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

新品価格
¥1,380から
(2018/9/14 09:01時点)





こういう系にしては

珍しく図解なのも良いところ。

読まなくてもわかるから。



コメント

フェイスブックに動画サービス

2018-08-30 11:11:20 | 情報
フェイスブックにwatchという動画サービスが加わりました。

スマホだと一番右下の3本線をタップすると、メニューの上から3番目にwatch というのがあるはず。

もしなければ、アプリのアップデートがされてない可能性があるのでアップデート後に再確認ですね。

まだあんまり荒らされていないので、有用な動画が結構並んでいます。

そのうち、何の役にも立たないゴミ動画も増えふでしょうが、今はまだオアシス。

個人動画はまだ少なめです。

アーティストとか、大手サイトが多めですね。
コメント

相続税不要で親の家を引き継ぐ方法

2018-08-17 12:09:08 | 情報
いや〜こんな制度があったとは。



要は2世帯住宅にすれば

相続税不要で親の家を引き継げるそうですよ。





親の家を無税で引き継ぐ方法



これ、参考になる人、

多いんじゃないかな〜。



親は家を持ってるけど

自分は賃貸で家持ってない人も

かなり優遇処置があります。



情弱は損だな〜。
コメント

AI時代を生き抜くには?

2018-08-14 10:43:57 | 情報
以前も似たような投稿してますが

好きなんですよね、こういう系w



さてAI時代に生き抜くには

「読解力を身につける」

というのを以前書いた気がしますが



AIは臨機応変が苦手です。

空気を読むことも苦手。

説得や交渉、

マネージメントも苦手。



だから、そんな部分を

今から鍛え上げておくと良いかと。



心理学とか脳科学とか、

話を聞く技術とか気遣いとか。



昔も今も未来も

結局は人間が相手だと思うし。



ロボットに対して

人間が営業して

交渉して契約!



なんて、

ちょっと想像が付きません。



↑のカテゴリーを学ぶと良いのは

ずっと使えるスキルになるし

学んで使えば使うほど

今の仕事や生活、人間関係に使えるから。



つまり、学習と実践が同時に出来て

日々積み重ねができるというメリット。



そして、だんだんとAIに仕事が

取って代わられた時に

自分自身はいつのまにか

生きる術が身に付いているというわけ。



学ぶのは大切ですが

実践も大切なのでお忘れなく。



というか、

心理学とか学ぶのが初めてなら

面白くて使いたくなるものです。



ただ、こういうのって面白くて

自然にやらないと

相手に警戒されます。



「なんかやろうとしてるな?」

「丸め込もうとしてないか?」

「だまそうとしてるんじゃないか?」



とかw

なので、あくまで自然に。

そして、悪用は厳禁です。





脳科学マーケティング100の心理技術



脳科学と心理学と気遣い。

今学ぶ価値があるカテゴリーです。

コメント