No Football,No Life(寺尾少年サッカークラブブログ)

寺尾少年サッカークラブの日常と、保護者・スタッフの熱い思いを、ポエティックに語りますけどなにか?

debut

2016-04-23 20:00:56 | official match


さあお待ちかねのデビュー杯。

3、4年生の、長い長い冒険の始まりを告げるこの大会。



陽が差せば少し汗ばむくらいの天候のもと。



結果から言うと2勝、幸先の良いスタートでしょう。



ただ、毎年この大会の際に伝えていることがあります。



勝敗だけではなく、対戦相手や審判、関係者へのあいさつやリスペクト、用具の準備や昼食の片付け。

これらをきちんと自分で、チームでできるようにすることが今大会の真意なのだと。



明日も続く予選リーグ。



4年生を中心に、試合以外の部分でも「寺尾」の良いところを示してきてください。



保護者各位も応援のほどよろしくお願いしますm(_ _)m
コメント (1)

規範

2016-04-16 20:57:31 | official match


碓東さんにお誘いいただきました、U10のカップ戦。

風もなく絶好のコンディションで開催されました。



トップチームで戦い卒団していったあまたのOBが袖を通したこの赤いユニフォーム。



つい先日入団したと思った選手たちが、立派に着こなしピッチを駆け回っていました。



結果は6チーム中4位でしたが、明日も開催されるこの大会。



今日できなかったことを勇気を持ってチャレンジしてきましょう。



間もなくこのカテゴリーの公式大会も始まります。



そこにつないでいけるプレーを期待しています。

そして、サッカーだけではなく、他のチームの規範となるようなあいさつや用具管理などを率先して行ってください。

コメント

敗戦から得るもの

2016-04-10 18:43:24 | official match


市長杯決勝トーナメントに臨みました。



トレセンの関係で何人かの選手が不在でしたが、この大会で好成績を収め、また、来週から始まる4種リーグに向けて良い戦いをしたいところです。



初戦を順当に勝ち上がり、ベスト4をかけた試合に。



拮抗した試合展開でしたが、混戦の中から先取点を奪いそのまま前半終了。

後半もこの調子で、と思った矢先、後半開始直後の失点でした。



交通事故のような失点で、集中力の欠如云々と言えないものでしたが、その後の展開はあまりほめられたものではなかったかもしれません。



前半にできていた声のフォローや思い切りのよさが、後半開始早々の失点で影を潜めてしまった印象です。



結局、1-1のままタイムアップとなり、PK戦へ。



サドンデスに突入する、ジリジリする展開でしたが、残念ながら・・・。



敗戦を受入れ、それを糧として前を向くことに比べたら、負けたことに悲観して、涙を流すのは簡単なことかもしれません。



ですが、今の君たちがすべきことは、敗戦の理由を考え、それを咀しゃくし、繰り返さないようにすることでしょう。



さあ、次週は、先に伝えたとおりタフなリーグが待っています。

また、市長杯の順位決定戦で戦う選手もいます。

各々が、この敗戦で得たものを体現するよう努めてください。
コメント

羽ばたけ

2016-04-01 22:01:54 | tweet


先日卒団した選手たちを、「トビタテ」というキャッチコピーで送り出しましたが。

新年度を迎えた今日、名実ともに最上級生となった選手たちには、「羽ばたけ」と伝えたいと思います。

力強く羽ばたいて、大きく飛び立って欲しい。

そう願わずにはいられません。

さあ、市長杯開幕です。
コメント (1)