No Football,No Life(寺尾少年サッカークラブブログ)

寺尾少年サッカークラブの日常と、保護者・スタッフの熱い思いを、ポエティックに語りますけどなにか?

Bonne Année !!

2015-12-31 23:56:46 | etc.


今年もよろしく!!
コメント

my name is love

2015-12-27 21:02:40 | tweet


2015年の蹴り納めとして親子サッカーを行いました。



やや風が強い日ではありましたが、大勢の選手、保護者、そして多くのOBにご参加いただきまして、盛大に開催することができました。



日頃はやきもきしながら見守るだけのサッカーを、選手の息づかいを感じられるくらいの距離感で一緒にプレーする親子サッカー。



とても貴重な機会だと思います。



そして6年生保護者の皆様を中心に、恒例のけんちん汁の大炊き出し大会を同時開催。



事前準備から後片付けまで、本当にありがとうございました。



今年1年、こどもたちを、選手たちを包みこんでくれた、あふれんばかりの感情。

その正体は間違いなく「愛」でした。

my name is love.

どうか来年も引き続きよろしくお願いします。





コメント (1)

明日のために

2015-12-26 23:44:47 | official match


実質的に引退し、次のステージに向かう準備を始めた6年生に用意された舞台。

高崎市少年サッカー育成協議会主催の信澤杯。



和田橋の芝グラウンドを利用して、23日(祝)と本日の2日間で開催されました。

単一チームではメンバー編成できないなどの事情から、急造チームもあり、結果を求めるだけの大会ではありませんが、やはり「次」を意識した場合、「走りきる」ことができる体力をつけるなど、それぞれの目標に応じた意識を持って臨むべきでしょう。



我がチームはと言えば、23日にはできなかった、「声」によるシナジー効果を垣間見ることができたので、及第点は付けられたのではないでしょうか。



ただ、何人かの選手に頼ってしまう部分も相変わらずで、卒団までの期間に、「依存体質」を改善していければと考えています。





さて、モス予選を大差で1位抜けした新トップですが。

タフな試合を経験すべく、信澤杯の隣のピッチをお借りして、トレーニングマッチを行いました。



対戦いただいたチームもモス予選を1位抜けされたチームゆえ、力量を測るうえでは最高の相手でしょう。







もちろんトレーニングマッチですので、各々が自身の課題を確認しつつ、結果が伴えばよりよい、ということになるかと思います。





最後は、フィジカルな戦術で対応してくるチームを想定し、6年生対新トップも行いましたので、両者ともにタフな1日となったことでしょう。

明日は2015年蹴り納め&親子サッカーです。

1年のサッカーを笑顔で締めくくれるよう、今日はゆっくり休んでください。
コメント

May your Christmas be Merry and Happy !!

2015-12-24 22:31:27 | etc.
コメント

flying captain

2015-12-19 23:17:11 | official match


モスバーガー杯予選3日目。

全勝同士の最終戦です。



両チームともに予選突破を決めて臨んだ一戦ですが。

決勝トーナメントをにらんだとき、全勝1位抜けと1敗では精神的高揚度が異なりますので。

負けられない戦いとなりました。



果たして。

押し気味の展開ではありましたが。



なかなか決めきれず、後半の1点で辛勝。

少しモヤッとした試合となりました。



しかしながら、50点を超える総得点に対し、失点は「0」。

これについては評価してよいでしょう。



ただし、以前にもお話ししたとおり、真価が問われるのは予選リーグではありません。



決勝トーナメントで結果が伴わなければ、予選はフロックだと言われてしまいます。



予選リーグで君たちに負けて去っていったチームのためにもがんばらなくてはなりません。



明日の学校練習から気持ちを切り替えて。



決して強くはない、チャレンジャーとしてリビルドしていきましょう。

コメント