No Football,No Life(寺尾少年サッカークラブブログ)

寺尾少年サッカークラブの日常と、保護者・スタッフの熱い思いを、ポエティックに語りますけどなにか?

progress

2015-06-28 21:47:26 | official match


各大会で好成績を収め続けるわれらがU10。

その名声ゆえか。

図南さんにフットサル大会にご招待いただきました。

図南カップU10。



すこし変則的な大会参加費(参加人数×エントリーフィー)やレギュレーション(ベンチ入りメンバー全員出場)のため、参加メンバーを絞っての参戦でしたが。

帯同できなかったメンバーの分もがんばってくれたようです。

フットサルコートにアジャストさせた、いつもの「寺尾のサッカー」を首尾一貫行うことができたとのこと。

予選は全勝1位抜けでしたが、決勝では先日のゴラッソカップで勝利した相手にリベンジされてしまい、準優勝という結果に。



おそらく悔しい思いをしたことでしょうが、決して悲観する必要はなく、今度は勝てばよいだけのこと。

以前もお話ししましたが、敗けて、また勝ってを繰り返す。

それを「歩み」と呼ぶんだということを。

そして、この世代。

これも以前お伝えしたとおり、ほかのチームから注目されることが多くなってきているようです。

それに恥じない選手になること。

それを「成長」と呼ぶんだということを。

ぜひこのまま、サッカー選手として、また人として、強く成長してくれることを願ってやみません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もっと遠くへ

2015-06-28 18:29:18 | training match


五月晴れの日曜日。

GTV予選へ向けトレーニングマッチです。



もはやホームと化した観音山ファミリーパーク。

梅雨のおかげで青さを取り戻した芝生での試合となりました。



お相手してくださったのは北毛のANGELOさんと西毛のゴラッソさん。

両チームともGTVでの活躍を予感させるような寄せの速さ、そして明確な意図をもった好チームでした。



対して我がチームは相変わらずのスロースタート(ー ー;)



よいプレーは垣間見えるも、中途半端なプレーも多く、全体的には低調でした( ;´Д`)



それでも、日向ではジリジリする日差しのもと、20分ハーフを相当数こなしたことは、次週の予選に向けてよい準備になったことと思います。



そして、Bチームメンバーの中には、一皮も二皮もむけたプレーを見せてくれた選手もいて、スタッフみんなで喜ぶシーンもありました( ^ω^ )



さあ、繰り返しますが、次週はGTV予選開幕です。



小学生総体はかろうじて、本当に、やっとの思いで県大会進出でした。



それで満足している選手はいないと信じています。



今度の予選リーグもタフな組み合わせとなってしまいましたが。



みんなで力を合わせ、小学生総体以上の成績を残しましょう。



そう。

目標は、もっと遠くへ置いて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成長曲線

2015-06-21 23:39:08 | official match


お招きいただいたゴラッソカップ。

ロータリー杯での経験を活かし、優勝を飾ってきました。



このU10世代。

順調な成長を感じさせてくれます。

この成長曲線は、数年前に県4大大会のうち、3大会でベスト16入りを果たした世代を彷彿とさせますが、そこと比較すると技術、体力そして精神力もまだまだです。

彼らに追いつき、追い越すためにたゆまず努力していきましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

message

2015-06-14 21:32:26 | official match


藤岡南ロータリー杯。

優勝を狙える位置につけて最終日を迎えました。



決勝トーナメント初戦。

点差こそついた敗戦でしたが、失点の多くはロングシュートがキーパー頭上を越えるものであり、シュートを打たせなければ防げた、打たせない守備が肝要であると感じた1戦でした。



2試合目も1試合目の再現かと思うようなロングシュートにやられてしまい、惜敗。



結局今大会はベスト8進出という結果と、「パスをしっかりとつなぐ、状況判断を早くする、そしてみんなで走る」という課題が明確になったという収穫とともに終わりました。

これからは、今大会でベンチをあたためる機会の多かった選手も含め、この世代、年代の試合も増えていきます。

さらなる高みを目指してがんばりましょう。



ところで、今日は私仕事のため参加できていません。

なのに、まるで試合を見ていたかのような記事が書けるのは、すべてスタッフや観覧された保護者の方からの情報によるものです。

そう、これだけ正確かつ精緻な情報を伝えられるほど、君たちの試合を、たくさんの大人がしっかりと見て、感じて、心に焼き付けています。

こういう「メッセージ」に応えることのできる選手に、人間になってくれるとうれしいと思います。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2015-06-06 20:45:40 | tweet


小学生総体敗退後。

ご家庭での様子はいかがだったでしょう?

悔しがってました?



いつまでも引きずることがいいことではないので、切り替えて遊んだりするのはウエルカム(^ ^)

ですが。



会長からのメールとか読むと、保護者の気持ちとかすんごい伝わってきてぐっときちゃうんですよね

もし機会があれば、ご家庭でメールの内容や保護者の思いについて話しあったりしていただいてももよいのかな~なんて思います。

以下、会長メール。

「小学生総体の決勝トーナメントは残念ながら1回戦で敗退となってしまいました。結果は伴いませんでしたが気持ちのこもったナイスプレーが多く見られました。会場に来てくれた寺尾の選手も、トップチームの思いを感じてくれたと思います。多くの温かいご声援ありがとうございました。選手たちもとてもがんばってくれていました。これを次につなげてほしいと思います。」

会長、無断転載ごめんなさいm(_ _)m
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加