No Football,No Life(寺尾少年サッカークラブブログ)

寺尾少年サッカークラブの日常と、保護者・スタッフの熱い思いを、ポエティックに語りますけどなにか?

汚れているくらいがいい。

2017-12-14 22:52:47 | tweet


今年度の卒団スライドで使おうと思っている曲の一節にこんな歌詞があります。

「あまりに綺麗だと恐ろしいから汚れているくらいがいい。それくらいでいい ぼくらの願う未来」

少年の成長過程においてはまさに真理。

挫折や失敗なく成長するよりも、努力して壁を乗り越えてたくましく大きくなってほしい。

サッカーでもし負けてしまっても、それを糧としてさらに強くなってほしい。

でも。



かたや、「挫折なんてしないでほしい」、「失敗なんてしないで、いつも笑顔でいてほしい」と。

そう願うのもまた真理。

両者の折り合いがすごく難しいところではありますが。



健やかな成長を願いつつ、挫折や失敗に直面したときにはそれを許容する、という感じでしょうか。

冒頭の歌詞になぞらえるならば、「未来が汚れすぎないよう、綺麗であるよう協力していきたい」と、そう考えています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 超えろ | トップ | 翼 〜2018〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

tweet」カテゴリの最新記事