毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 選挙ポスター代のこと、市議会の自主解散の請願は「継続審査」と昨日の本会議で決定。
 新聞各紙にも出ている。が、時間がないので、明日にも紹介したい。

 今日は名古屋高裁で住民訴訟の控訴審。
 進行準備のあと法廷で弁論。

 帰ってから、裁判官の受け止めの雰囲気などや控訴人(県職員らと海津市・船頭ら)の控訴状やこちらの答弁書などを紹介したい。

人気ブログランキング→→←←ワン・クリック10点

● 山県市議会への自主解散請願書は継続審議  岐阜新聞 9月27日
 2004(平成16)年4月の山県市議選で、複数の市議らが、公費負担されるポスター代を水増し請求したとして書類送検された詐欺容疑事件で、同市議会の議会運営委員会(久保田☆委員長)は26日、同市議会の自主解散を求めて市民グループが提出していた請願書について審議、水増しした市議らへの司法の判断が出ておらず、採決の時期が適当でないとして継続審議にすることを決めた。
 この日の委員会では、書類送検された市議らの起訴、または不起訴が現段階で確定していないことが審議の焦点となった。起訴が決まらないうちに自主解散まで事を進めることは出来ないと判断。久保田委員長を除く委員4人の一致で継続審議とした。27日の9月定例会最終日に報告され、継続審議について採決する。
 また26日までに、別の市民グループが水増しした議員らの辞職勧告を求める請願書を提出した。


● 山県市議選ポスター費問題:市議会自主解散の請願は継続審査--議運が決定 /岐阜 毎日 9月27日
 04年の山県市議選をめぐるポスター製作費水増し請求事件で、市民グループが提出した市議会の自主解散を求める請願について、同市議会の議会運営委員会(久保田〓委員長)は26日、継続審査とすることを決めた。27日の本会議最終日に委員長報告される。
 市議会6月定例会で採択した「信頼回復に向けての決議」では、「節目節目の段階で責任ある釈明と市民の信頼を回復する」としている。このことから議運は「一部議員らが水増し請求で送検されたが、現段階で起訴されておらず、司法の結論が出ていない」などとした。
 請願は、市民グループが「市民から自主解散を求める声が強くなっている」として6月に提出。9月定例会で議運に付託されていた。【宮田正和】
 ◇市民団体が辞職勧告の請願提出--本会議に追加提案へ
 選挙ポスター製作費の水増し請求事件をめぐり、市民グループ「清潔な山県市政を求める市民の会」(中田国雄代表、会員約20人)が25日、事件にかかわった議員に辞職勧告するよう求める請願を山県市議会の村瀬伊織議長に提出した。同市議会議会運営委員会は26日、本会議(27日)に追加提案することを決めた。
 中田静枝市議(共産)が紹介議員となって提出された。請願は「市民の名誉回復のためにも、市議会の自浄作用が求められている。書類送検され、市が設置した調査委員会から道義的責任を指摘された議員は辞職すべきだ」と、市議4人と元市議の県議1人への辞職勧告を求めている。【宮田正和】
毎日新聞 2007年9月27日



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ◆風船唐綿 (... ◆赤、白、黄の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
 

アクセス ナウ
→  ←