tetaの日記

ご覧いただき、ありがとうございます。

気持ちを整える

2018年08月10日 | 日記

怒りの気持ちに対応する。
心の整え方は大切です。

楽しかったことや嬉しかったことは振り返るとたくさんあるのにも関わらず、嫌だった出来事1つは記憶に強く残っていることがあります。

嫌だったことの切り替えに加え、楽しかったこと嬉しかったこと、色々な幸せをたくさん見つけて実感できるくらいになりたいです。
人生にはたくさんの幸せがある。
大小様々な幸せが数多くあって、何気なく普通のこととして捉えている。
見えていないだけ、無意識に受けている。
意識しないと見えないもの。
心を開くと見えてくるもの。
感謝の気持ちから発見できるもの。


今日は地区の水泳大会に役員として関わりました。台風が近づいていたため開催できるか心配していましたが、無事に開催できて嬉しかったです。お昼頃から強い日差しと厳しい暑さ。絶好の大会日和となりました。

私が個人種目で初めて賞状をもらえたのがこの大会だったと思います。小学6年生の時です。とても嬉しかったのを覚えています。水泳続けてきて良かった!と思えた出来事でもありました。
中学、高校と水泳を続け、いろんな試練があったのを思い出します。試練があったから、苦しいことがあったから、泣きたくなることがあったから、嬉しいことがより何十倍も嬉しい。
振り返ると、色々ありました。お世話になった方々との思い出が浮かんできます。たくさんのことを学ばせていただきたきました。ありがとうございます。


どこが人生の転機になるかは人それぞれ。私は水泳大会の役員を通して、何かのきっかけとなる機会に少しでも関われたらと思います。
何よりも水泳に対しての恩返しです。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 熱く! | トップ | 東医体 役員 »