てらの釣りブログ

フィッシングライフスタイル

まだまだこれからです

2018年08月14日 | アウトドア・釣り
8月14日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回も3時出船で根魚狙いからマイカ釣りです。
今回も中々の猛暑で出船時は本当に暑くて灼熱地獄でした。
夕方からは根魚も活性良く皆さん沢山釣れてました。
私もなんとか良いサイズのウッカリカサゴをゲット出来ました。
日没からはイカ釣りのポイントに移動してからは潮も早く釣り辛かったですが前半から良い感じで乗り始め、入れ乗り状態でした。
終始入れ乗りは続くかと思ってましたが1時間程で失速しました。
後はダラダラ釣れてくれましたが数を釣るのは大変でした。
それでも頑張ってる人は良いサイズのマイカもゲットされてる方も多く本当にびっくりでした。
今回は潮も早く風も強い状況でしたが中々テクニカルで面白い釣りでした。
また次回は私も大型のマイカ目指して頑張りたいと思います。

日中は大型のアコウも結構釣れてました。

私も良いサイズのウッカリカサゴをゲット出来ました。

良い感じで入れ乗りでしたが1時間程で失速です。


今回はこんな感じで釣れてくれました。

今回使用したタックルの詳細は後ほど
コメント

暑さに以上に

2018年08月05日 | アウトドア・釣り

8月5日、高知県室戸沖に行って来ました。
毎月室戸沖の釣りも予定はしてるのですが、悪天候で中止の連続でした。
今回も三日前に台風がまた出来ましたが、接近はかなり遅れるみたいなんで出船は可能って事で頑張って来ました。
とにかく猛暑日が続く中の出船なんで少しでも涼しい内に頑張ろうと言う事で五時に出船しました。
まだ夜明け前でもしっかりと暑くて、準備段階でしっかりと汗をかきました。
ポイントに着いた頃にはスッカリ快晴でこれからどんどん気温も上がっていき、どこまで体力が続くが不安でした。
最初のポイントから今回本命のオニカサゴがバッチリヒットしてくれました。
私のファーストヒットもナイスなサイズのオニカサゴで久しぶりのオニカサゴに暑さも忘れて興奮でした。
その後もオニカサゴはバタバタと釣れてくれマハタやヒラメもヒットし午前中は良い感じでした。
昼からはポイントを南下し新しいポイントでどんどんオニカサゴを増やしていこうと頑張りました。
昼からは潮も緩みイマイチかと思いましたが、オニカサゴは誰かしらにヒットしいい感じで数釣りが出来ました。
サイズはどんどん下がって行きましたが途中で多彩なゲストが遊んでくれ暑さも忘れて楽しい釣りでした。
さすがに一日中の暑さで夕方にはみんなバテてしまい限界が来るまでに少し早めに終了になりました。
今回は決してめちゃくちゃ良い潮の状態ではありませんでしたが、良い場面でオニカサゴをしっかりとキャッチ出来ましたのでみんな沢山釣れてました。
本当に一日中の暑さでどうなるかと思いましたが暑さ以上に熱い釣りが出来たので今回は大満足でした。
まだ次回も来れるのか祈るばかりですが、行ければまた試せて無いこともあるので今回以上に爆釣したいと思います。

ファーストヒットから良いオニカサゴが釣れてくれました。


私のヒットの後はマハタが連発です!


マハタの後はヒラメにマダイまでも。




オニカサゴはみんな絶好調で釣れてました!

巨大なサメのファィトの次はデカいクロタチカマスまで暑さに負けず頑張って釣ってくれました。


今回はこのパターンが良くヒットしてくれました!

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティモーティブ B610-2 

リール:シマノ 17オシアジガー 1501HG
 
ライン: NanoFiL COLORED (ナノフィル カラード) 1号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B652

リール:シマノ グラップラー301HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653 

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG
 
ライン: NanoFiL COLORED (ナノフィル カラード) 1号でした。
コメント

川もヤバイです!

2018年07月25日 | アウトドア・釣り

7月5日、福井県足羽川に行って来ました。
毎年恒例の鮎釣り企画で今回はダイワさんにお世話になり今年の新製品の鮎竿や仕掛けを使わせて頂き実釣してきました。
この前の大雨から中々鮎釣りが出来る河川が無くて、やっと足羽川も回復傾向で鮎も少しはいるという情報をもらい、行って来ました。
久しぶりの足羽川も随分と様変わりし、連日の猛暑のせいか川の水もかなり減水でポイントを探すのに一苦労でした。
なんとか少しでも水のある所で鮎を探して行ってみました。
朝一番から川に入りましたが早くも川の水はぬるま湯状態で鮎がいるどころか釣りをしてる私も体力的に持つかどうか心配でした。
囮の鮎も水温のせいか全く元気はありませんでしたが、なんとか泳ぐので頑張ってみました。
しばらく釣りをしましたがイマイチ鮎の気配も無く、暑さとの我慢比べでした。
随分粘ってるとようやく私の囮に鮎がヒットしてくれました。
暑さとの戦いもあり辛抱して釣れた鮎は感激でした。
その後もしばらく狙いましたが全く気配が無いので、一か八か上流付近のポイントに移動しました。
上流付近は少し良い感じなのか先行者もおられ期待出来そうな感じでしたが、やはりそんなに甘いものではありませんでした。
一日厳しい釣りでしたが同行して頂いたダイワさんはさすがに良く釣られ私達のお土産もしっかりと釣って頂きました。
私は本当に不甲斐ない釣果でし。
たが久しぶりの鮎釣りもしっかり満喫出来たので良かったとおもいます。
足羽川も水位次第でまだまだこれから良くなりそうな感じなので次の雨の後は入れ掛かりかもしれませんね。
しかしこんなに暑い鮎釣りは初めてでいい修行になりました。

朝一番から猛暑&お湯のような水です。

釣れれば綺麗な鮎でした。

今回使用したタックルは

ロッド:ダイワ 銀影競技SP AH90・V

ロッド:ダイワ 銀影競技SP タイプS90・E

ロッド:ダイワ 銀影競技SP SL85

仕掛け:ダイワ 直結メタコンポⅢ完全仕掛け0.05.0.07号
 
針 :ダイワ エアスピード6.5号でした。


今回は佐助囮店でお世話になりました。

コメント

まぁまぁなのかな

2018年07月22日 | アウトドア・釣り

7月22日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回は室戸遠征を予定してましたが、台風の影響で中止になりました。
日本海側は特に台風の影響はなく、全く出船には問題ないので急遽富丸さんにお願いしました。
4日前に連れて行ってもらったポイントでここ最近は調子良く釣れてるみたいなので今回は爆釣を期待しました。
出船時はやはり猛暑が厳しく本当に拷問でした。
またもや最初のジギングではエソの猛攻でただただ体力だけが奪われる釣りでした。
日没には少しキープ出来る魚も釣れてるみたいでした。
私はタイミング良くサバを2匹ゲット出来たのでなんとか食べられる魚はゲット出来ました。
日没からはイカのポイントに移動し、のんびりと日が落ちるのを待ってました。
完全に暗くなってからはいい感じで浅い棚で入れ乗りになってました。
私もどんどん数を稼ぐのに必死で釣りました。
しばらく入れ乗りは続きましたが突然の失速で、そこからは中々厳しく殆ど入れ乗りがうそのように撃沈ムードでした。
多分大量の魚が入って来たのが原因なのかエソが結構エギにバイトしてました。
まぁなんとか前半に数が稼げたのでいつもよりはスッキリとした釣りでした。
また次回はもっと爆釣目指してリベンジしたいと思います。

本当に暑い中で嬉しいサバでした。

強烈な暑さを忘れさせてくれるようなきれいな夕日でした。

前半から良い感じで入れ乗りでした。


今回はこのパターンが良くハマりました。

このイレノリ状態が続いてくれればかなりの数が釣れたのですが…

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティモーティブ B610-2 

リール:シマノ 17オシアジガー 1501HG
 
ライン: NanoFiL COLORED (ナノフィル カラード) 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプダッシュメタルイカ C65ML
 
リール:シマノ 炎月 101PG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 スピニング
 
リール:ダイワ 18イグジスト LT2500
 
ライン:デュエル Super X-wire™8 0.8号でした。
コメント (2)

猛暑猛攻でした~

2018年07月18日 | アウトドア・釣り

7月17日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
連日とんでもない猛暑日が続き、私が住んでる京都でも祇園祭で更に暑さが増してきた感じで毎日大変ですよね。
この勢いでイカ釣りに行ってなんとか爆釣したいと期待に胸を膨らせ行って来ました。
今回も富丸さんでは三時出船で先ずはジギングからスタートでした。
沖に出ると全く風もなく強烈な暑さでの辛いジギングでした。
どのポイントに行っても海の中はエソだらけでボトムにつくまでに確実にヒットしてしまう始末で本当にかわすのに一苦労でした。
強烈な暑さでエソの猛攻をくらいどんどん体力もなくなる中、何とか美味しい魚をゲットしたくて頑張りました。
夕方になり、日が傾きかけた頃から次第に魚もヒットし出しやっといい感じになって来ました。
私もアオハタやウッカリカサゴなんかもぽつぽつ釣れてくれ、コツコツ攻め続けるといいサイズのマダイもヒットしてくれました。
この時点でエソのおかげで体力もヤバイ位奪われてしまいましたが、これからがイカ釣りの本番なんでしっかりと休憩を取って待機してました。
日が暮れても暑さはまだ強くいよいよ釣れ出すなぁって時に全く当たりもなくいきなり厳しい洗礼でした。
何とか苦労して釣ってるのですが全く数が増える事もなく、2時間が過ぎた頃にポイント移動する事にしました。
船長も思い切って沖に出てみようということになり、明かりをつけてしばらく様子をみるとさい先良くマイカがヒットし始めそれからは怒濤のイレノリでした。
サイズこそはイマイチでしたがほぼ毎回ヒットは楽しくて夢中で釣りました。
今回はかなり期待してイカ釣りに望みましたがいきなり最初のポイントでまさかまさか撃沈でしたが、思い切って沖に移動してマイカの猛攻にあうことが出来たので本当にほっこりでした。
今回は一日変な猛攻に終わり本当にクタクタでした。
でも今年は間違いなくマイカは多いですね~また次回はサイズアップ目指してまた爆釣に行きたいと思います。

エソだらけボトムでやっとヒットしてくれたのはアオハタでした。

ウッカリカサゴもポロリポロリと上がってましたね。

夕方にはいいサイズのマダイもゲットでしたがこの時点でエソは20本以上あげててクタクタでした。


今回は持って行った少ないジグの中でもソルティガXDジグが良く活躍してくれました。

本当にイカ釣りだけはどう転ぶか全く理解不能ですね。

最近デュエルのパタパタには本当に良く助けられますね。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティモーティブ B610-2 

リール:シマノ 17オシアジガー 1501HG
 
ライン: NanoFiL COLORED (ナノフィル カラード) 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプダッシュメタルイカ C65ML
 
リール:ダイワ タトゥーラ103SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 スピニング
 
リール:ダイワ 18イグジスト LT2500
 
ライン:デュエル Super X-wire™8 0.8号でした。
コメント

思惑通りにいきませんね

2018年06月25日 | アウトドア・釣り

6月24日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今回は室戸釣行を予定してましたが、天候不良で中止になってしまいました。
日本海側なら天気予報もバッチリで気温もどんどん上がりマイカ釣りには絶好調だと思い急遽富丸さんに行って来ました。
先週同様に先ずは沖の漁礁で根魚狙いからのスタートでしたが、あまりにも動かない潮に苦戦でした。
色々と工夫しても全く反応してくれず辛い釣りでした。
夕方からは少し潮も動いたのか根魚もヒットしてくれました。
私も粘り強く攻めてるといい感じでアコウやウッカリカサゴがヒットしてくれました。
その後も何度か当たりは有りましたが早めにイカ釣りのポイントに移動するとこになりました。
先週釣れた付近でアンカリングしましたが、中々釣れ出すのも遅く苦戦でした。
徐々に当たりが出だしたので丁寧に合わせていくとスルメイカでした。
何度も渋い当たりが続き苦労して乗せても全てがスルメイカでした。
今回はマイカの釣れ方はなくて本当に撃沈かと思いましたが小さいながらも徐々にマイカがヒットしてくれました。
それでもマイカは活性が低いのかそれとも圧倒的に数がいないのか頻繁にヒットはしてくれませんでした。
終始苦労の連続で中々数も伸ばせずしんどい釣りでした。
今回のマイカ釣りは本当に苦しい釣りでしたが、やはり釣られきったポイントでは中々数も伸ばせないと船長も言っておられたので次回からは沖の潮通しのいい所で狙っていくとの事で次回からは楽しみですね。
私もまた必ずリベンジに行きたいと思います。

明るい内も本当に釣れないかと思いましたがなんとか釣れてくれました。

本当にスルメイカに苦戦させられましたがなんとかマイカも釣れてくれました。


今回はグロー系のエギがいい仕事をしてくれました。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティモーティブ B610-2 

リール:シマノ 17オシアジガー 1501HG
 
ライン: NanoFiL COLORED (ナノフィル カラード) 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプダッシュメタルイカ C65ML
 
リール:シマノ 炎月 101PG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 スピニング
 
リール:ダイワ 18イグジスト LT2500
 
ライン:デュエル Super X-wire™8 0.8号でした。


朝起きるとうちのやんちゃ坊主がシケシケのクーラーボックスを察してか魚をそっと置いてくれました~笑

コメント (2)

夜遊び始まりました!

2018年06月19日 | アウトドア・釣り

6月19日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
今年初のサマータイムでマイカ釣りに行って来ました。
昨年だと今頃はマイカも爆釣してましたが、今年は中々マイカが釣れなくて今週辺りからようやく少し上向きになってきたみたいで今回は期待しました。
富丸さんでは3時出船でまずはジギングから始め夕方からマイカ釣りのプランでやっておられ今回もまずは漁礁狙いから始めました。
開始から良い感じでアコウやガシラがヒットしてくれました。日没まではそこそこ楽しめマイカのポイントに移動しました。
開始からはなかなかヒットしてくれませんでしたが、パターンをつかめてからはスルメイカがヒットし始めました。
今回はスルメイカが多いのかと思いましたが次第にマイカがヒットしてくれました。
最初は小さめが多いのかと思いましたが次第にサイズも大きいマイカが混ざり良い感じでした。
1時間程はスルメイカ混じりでマイカも調子良く釣れてくれましたがまだまだ群れが小さいのか次第に釣れなくなって来ました。
中々テクニカルに攻めないとヒットしてくれなくなりましたが私は難しいなりには楽しめました。
終わってみれば思ってよりは釣れてくれたので今年最初の夜遊びは楽しめました。
また次回のリベンジはマイカ爆釣ですね。

明るい内はアコウやガシラは調子良くジグにヒットしてくれました。

最初はスルメイカが元気よく釣れてくれました。

今期初のマイカは本当ビックリするくらい小さいのがヒットしてくれました。

次第にサイズも上がりマイカも増えて来ました。

細かな当たりを取ってると良いサイズのマイカも混ざってくれました。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティモーティブ B610-2 

リール:シマノ 17オシアジガー 1501HG
 
ライン: NanoFiL COLORED (ナノフィル カラード) 1号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 ベイト
 
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプダッシュメタルイカ C65ML
 
リール:シマノ 炎月 101PG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 0.8号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッド3 スピニング
 
リール:ダイワ 18イグジスト LT2500
 
ライン:デュエル Super X-wire™8 0.8号でした。
コメント

集中力を切らさずに

2018年05月27日 | アウトドア・釣り

5月27日、山口県下関市の角島沖行って来ました。
ここ最近予定していた釣りは中止も多く中々釣りに行けずにフラストレーション貯まりまくりでしたが、久々に釣りに行く事が出来ました。
三日程前の天気予報ではほぼ中止濃厚でしたが、奇跡的に天気は回復し絶好の釣り日和でした。
先月は良く釣れていたヒラマサもちょっと下降気味でしたが、前日も何本か上がってるみたいで楽しみでした。
前日も昼から潮も止まってさっぱりやったと聞き、間違いなく朝からが勝負で頑張って欲しいと船長も檄を飛ばし私たちも頑張りました。
朝からやはりいい潮が来てるみたいで、先ずは最近脂の乗りもヤバイハマチから狙ってみましたが中々手強くさっぱりでした。
思い切ってハマチを諦め沖に向かいました。
少し深いポイントですが比較的反応もあり、すぐにヒラマサがヒットしました。
私もなんとかおこぼれを頂きヒラマサをゲット出来ました。
小さいながらもパワーもありなんとか早々にキープ出来たのでほっこりでした。
それからは再び修行タイムが続きました。
ボトム付近には頻繁に良い感度が出るみたいでしぶとく狙ってると私の横で凄くロッドが曲がっていて上がってきたのは立派なブリでした。
ブリでも釣りたいと思いながら頑張って攻めてると再び今度は逆となりでまたもや良いサイズのブリが上がり完全に置いてきぼりでした。
それでも集中力を切らさず焦ることも無く続けてると、やっぱり私にヒットくてくれました。
私も久々の大物で慎重にやり取りしバッチリゲット出来ました。
その後もメジロやマダイも適当に釣れてくれ完全な潮止まりまで一生懸命頑張りました。
少しパターンにハマった時も有りマダイが連発したりハマチやメジロも釣れてくれ面白いパターンでした。
昼過ぎには完全に潮も止まり全く釣れそうな気配も無いので少し早めでしたが終了にしました。
今回はなんとなくでしたがパターンに上手いことはまれて満足のいく釣りが出来ました。
午前中に集中力を切らさず一生懸命やったのでいい結果が出たんだと思います。
今回は本当にヒラマサも厳しい状況でしたが他の魚でしっかりと遊べたので久々にスッキリとした釣りになりました。
また次回が楽しみですね。

沖のポイントに移動していきなりいいサイズのブリでした!

私のファーストヒットはマダイでしたがすぐにヒラマサがヒットしてくれました!

今回初のタックルでバッチリゲットです


またもや私の横でいいファイトで上がってきたのはまたもやいいサイズのブリでした!

集中力を切らさず頑張ってると私に今回最大のブリがヒットしてくれました!

このブリも今回初のニュータックルでゲットでした。

後半はマダイラッシュも有りバッチリゲット出来ました。

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET FS64-5.5 IKARI

リール:ダイワ 10ソルティガ 4500H

ライン:ダイワソルティガ8ブレイド 3号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 17 ソルティガ BJ3500H

ライン:ダイワソルティガ8ブレイド 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 5000

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10ソルティガ 5000

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号でした。

コメント

どないもこないも

2018年04月29日 | アウトドア・釣り

4月29日、和歌山県印南港の清義丸さんに行って来ました。
今回は室戸遠征の予定でしたが船の故障で中止になってしまいました。
せっかく予定していたのに残念でどうせならみんなで行ける釣りを探して遊びに行こうということになり急遽イサキ釣り行く事になりました。
ゴールデンウィークなのて中々船も予約出来ないのですがなんとか清義丸さん乗せて頂く事になり行ける事になりました。
前回と同じく水温の低下でイサキの活性も厳しく朝一番から苦戦でした。
一生懸命コマセを撒いてもヒットしてくれるのはアジばかりで中々イサキはヒットしてくれませんでした。
誘いのスピードを工夫すると時々言いサイズのイサキがヒットしてくれました。
ヒットしたイサキも食い込みが渋く良くバレました。
毎回毎回苦労する釣りが終始続きイサキの数は中々伸びないまま辛い釣りでした。
それでもなんとかお土産程度は釣れ、難しいながらも楽しく釣る事が出来ました。
次回はもっと状況の良い時にリベンジしたいと思います。


この2人は終始ポロポロと釣ってました。


私の横でポロポロと数を釣っていってました!

今回初のイサキ釣りでバッチリゲット!

今回私の唯一の大きなイサキはこの一本のでした。

 

今回使用したタックルは

 

ロッド:アルファタックル 沖釣り工房 紀州イサキ240

 

リール:ダイワ シーボーグ300MJ-L

 

ライン:ヨツアミ ベラガスX8 4号

 

仕掛け:鉄仮面天秤仕掛け(船長オリジナル)でした。

コメント (2)

フライングかなぁ~

2018年04月10日 | 日記

4月10日、和歌山県印南港の清義丸さんに行って来ました。
毎年春になるとイサキの乗っ込みシーズンになるので白子や真子もお腹パンパンになる季節なんで楽しみなんですよね。
美味しい旬の魚にバッチリなんで毎回楽しみで今回も気合を入れイサキ釣りに挑戦してきました。
昨年の今頃はイサキもバッチリ釣れており昨年も爆釣から始まったので今回も期待しました。
3日ほど前から突然真冬に逆戻りで海も冷え切った状態でイサキの活性もさっぱりでした。
朝から苦戦してはポロポロとヒットはするのですが単発ヒットで船長も移動の繰り返しで本当に大変でした。
それでもヒットするサイズはまぁまぁましなサイズが多くなんとかギリギリ満足かなぁってレベルでした。
潮も風も全くないまま終始やり続けましたが数は中々伸びないまま終了でした。
今年はまだイサキ釣りのシーズンは少し早いみたいですがバッチリと試運転は出来たので良かったと思います。
また次回リベンジは必ず行きたいと思います。

朝から良い先は釣れるんですが数は伸びません…

このサイズが入れ喰いなら納得は出来るんですが…

今回使用したタックルは

ロッド:アルファタックル 沖釣り工房 紀州イサキ240

リール:ダイワ シーボーグ300MJ-L

ライン:ヨツアミ ベラガスX8 4号

仕掛け:鉄仮面天秤仕掛け(船長オリジナル)でした。

コメント

忘れてたなぁ~

2018年03月27日 | 日記

3月27日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
段々暖かくなり連日ブリやメジロの釣果もどんどん増えていよいよ春本番になって来ましたね。
今回は前回のリベンジを兼ねて頑張って来ました。
最近比較的に青物を食べてるので今回は春らしくマダイや他の美味しい旬の魚を食べたくて色々と狙ってみました。
朝から凄く良い天気でしたが、少し肌寒い感じでしたが気持ち良いので絶好の釣り日和でした。
まずは最近絶好調のポイントから入りましたが潮も殆ど動かず反応はあるのですがイマイチな感じでした。
海の上は段々と風も無くプールみたいな感じで全く釣れそうな感じはしませんでした。
長い時間辛い修行タイムが続きましたが少し潮が動き出したのか根魚もポロポロと上がり出しました。
私も苦労してようやくタイラバで根魚をゲット出来長い修行タイムから脱出出来ました。
その後も割と良い反応が続きメジロが何人かにヒットしやっと賑やかになって来ました。
ポイントを入れ直し再びヒットがありまたもや何人かに今度はマダイがヒットしてました。
私はバラしたりで完全に乗り遅れさっぱりでした。
だらだらと誰かが何なりと魚を上げ短い間でしたが春らしい釣りが見られました。
船長も中々厳しい状況で苦労して良い反応を見つけ流してくれましたが時合いを逃した後は全く釣れそうにありませんでした。
諦めながらも夕まずめに少し良い反応が見つかりやっと私も待望のメジロがヒットしてくれました。
朝から苦労してようやく思いついたパターンでヒットさせたので本当に一安心でした。
もっと早くに釣れるパターンを見つけられていたら本当苦労せずに済んだのにと思いながら終了になりました。
なんとか今回釣れるパターンを遅いながらも見つけられて本当にほっこりでした。
まだまだいつまでたっても修行が絶えませんし春の難しさは中々ハイレベルですね。
また次回はスッキリと釣れるように気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。

この一匹を釣るのに本当に苦労しました。


突然バタバタとマダイが上がり本当にビックリでした。

突然な思いつきがバッチリ当たりやっとヒットしてくれました。

もっと早くにスローパターンならもっと早い段階からスッキリ出来たかもしれませんね。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B652

リール:シマノ グラップラー301HG
 
ライン: NanoFiL COLORED (ナノフィル カラード) 1号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4500H

ライン:ダイワ UVF ソルティガセンサー 8ブレイド+Si 2号

ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッドⅢ ベイト
 
リール:シマノ 炎月101PG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマンX8 0・8号
 
ロッド:オーシャントレイル ライトゲームソリッドⅢ スピニング

リール:ダイワ 18 イグジスト2500LT

ライン:ダイワ  ソルティガ12ブレイド 1号でした。

コメント

今日も修行でしたが

2018年03月23日 | 日記

3月23日、大阪府泉佐野のシーライドさんに行って来ました。
前回訪れた時はハマチが入れ食いでとんでもない数を釣らせて頂きましたが、今回は中々前回のようには釣らせてもらえないだろうし少し釣果も落ちてきてるみたいなので苦労させられるのではと思いながら向かいました。
前日まで冬型だったせいか朝から気温も低くめちゃくちゃ寒いスタートでした。
ポイントに着いても少しうねりも残り少し釣り辛い感じでした。
最初の流しから私にファーストヒットしバッチリハマチをゲット出来ました。
すぐに勢い良く釣りたい所でしたがハマチ一本のみでそこからは辛い辛い修行でした。
時々良い反応では誰かがヒットしてる感じでしたが私は何をやってもさっぱりでした。
昼からも偶然アジがジグに掛かっただけで再び辛い修行が始まりました。
随分我慢の釣りでしたが今回同船してくれてメンバーが割と早くアクションからの食わせでヒットパターン見つけてくれそれからはハマチ入れ食い祭りの始まりでした。
私もバッチリパターンを見つけどんどん釣っていきました。
結構長い時間入れ食いが続きしっかりと数釣りをさせて頂きました。
長い時間修行タイムが続いて久しぶりにしんどい釣りでしたがなんとかパターンをつかむ事が出来て今回もスッキリ釣らせてもらいました。
まだ青物は絶好調で今回もメジロクラスも何本か上がってたので是非青物ジギングに行かれてみてはいかがでしょうか。

ファーストヒットはタチパターンでしたが怒濤の入れ食いパターンは小さいジグでキャストして早巻きでした。

どんどんクーラーもいっぱいになって来ました!

終わってみれば結構釣れましたね。

今回はbeatのブースFの100gがハマってくれました。

今回使用したタックルは

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B652

リール:シマノ グラップラー301HG
 
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B653 

リール:シマノ 17オシアジガー 1501HG
 
ライン: NanoFiL COLORED (ナノフィル カラード) 1号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 17 ソルティガ BJ3500H

ライン:ダイワ UVF ソルティガセンサー 8ブレイド+Si 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET FS62-Zero Whippy RUOFガイドチューン

リール:ダイワ 18 イグジスト2500LT

ライン:ダイワ  ソルティガ12ブレイド 1号でした。

コメント (2)

春なんだけどなぁ~

2018年03月13日 | アウトドア・釣り

3月13日、若狭小浜の富丸さんに行って来ました。
若狭方面でもいよいよ春らしくなってきて青物も釣れだしたので調査を兼ねて行って来ました。
小浜から経ヶ岬に向かい青物感度を探しましたが到着して間もなくイルカの大群が歓迎してくれました。
どこを回っても反応はイマイチでイルカがなかなか離れてくれず本当に最悪でした。
その後はクルージングが続きましたが少し反応があった所で粘ると根魚がヒットし始めました。
オニカサゴやアコウなんかも上がりひとまずはお土産確保でした。
それでも単発で釣れただけでまたまた長い修行タイムが続きました。
場所を少し西に向かい小さな反応でやってみると私と横の方が同時にヒットし上がってきたのはメジロでした。
私は船べりでおまつりしメジロは逃げて行きましたがしっかりとやり取りはさせてもらいました。
貴重な一本だっただけに悔やまれましたが、まぁアクシデントはつきものなんで仕方ないと思い再び頑張りました。
夕方までやりきりましたが、どんどん反応は薄れ残念ながら終了になりました。
厳しい一日でしたが刻々と春の足音は聞こえてる感じでまた次回リベンジしたいと思います。
今回のお土産はアコウ一匹でした~泣。

今回ご一緒して頂いて少ないチャンスでバッチリメジロゲットされました。

私のお土産はこのアコウのみでした…

中々悲しい夕暮れです…

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10ソルティガ 4500H

ライン:デュエル Super X-wire™8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 4500

ライン:デュエル Super X-wire™8 2号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B652

リール:シマノ グラップラー 301HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント

もう春ですね!

2018年03月05日 | 日記

3月4日、山口県下関市の角島沖に行って来ました。
先月に訪れた時は最悪な結果になってしまいましたが、今回はなんとか前回のリベンジを果たしたくて頑張って来ました。
週間予報では中止濃厚だったのですが、いい感じで凪の予報になりおまけに気温もどんどん上がる予報で3月上旬なのに4月下旬の暖かさでした。
朝から凄く風は吹いてましたが、快晴に向かいどんどん風も収まり絶好の釣り日和でした。
まずはウォーミングアップで角島周りから攻めるとなんだかいい感じの潮の状態で釣れるのではと思いましたがさっぱりでした。
しばらくしてヒラマサが沖で上がってるという情報をもらい急遽向かいました。
なんとかおこぼれでも貰えないかと思ってると待望の一匹目のヒラマサは私にヒットしてくれました。
その後も当たりはぼちぼちあり同船者に8キロクラスのヒラマサまで上がりました。
僚船では35キロのヒラマサも上がったと情報をもらい気合が入りましたが、私たちの船はヒラマサは4本のみでかろうじておこぼれを貰えた感じでした。
ヒラマサの時合いは短かったですが、今度はブリ狙いをしょうとポイントを移動しました。
またもや私にファーストヒットがあり、上がってきたのは丸々と太ったメジロでした。
メジロの活性はヤバイ程でスイッチが入れば全員のロッドが曲がる場面も何度か有りました。
本当にメジロは入れ食い状態で、その中からブリもバッチリヒットしてくれました。
私は残念ながらブリは逃しましたが、怒濤のメジロラッシュを堪能出来たのでクタクタになりながらも楽しませてもらいました。
メジロラッシュは十分に堪能したので再びヒラマサを探しに移動の繰り返しでしたが、ヒラマサの反応はイマイチでした。
結構しぶとく船長も反応を探して走り回ってくれましたが、私たちの体力も限界が来たので今回は終了になりました。
今回私は大物をのがしましたがまた次回にリベンジしたいと思います。

朝から良い天気でどんどん気温も上がっていきました。

ヒラマサは時合いが短く写真は撮れませんでしたがまずはこのブリからです。
良い感じでプリプリのブリでした。





メジロラッシュはこんな感じで本当に入れ食いでした。

終わってみればそこそこ釣れてました。

本日最大の8キロクラスのヒラマサは久しぶりに大きく見えました。

ブリも良い感じでプリプリ。

私もかろうじて小さいながらもヒラマサを釣らせて頂きました。

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 17 ソルティガ BJ3500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10ソルティガ 4500

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-5 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 15ソルティガ 5000

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 3号

ロッド:シマノオシアジガー インフィニティ B652

リール:シマノ グラップラー 301HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 1号でした。

コメント

罰ゲームなみですよ~

2018年02月13日 | 日記

2月13日、滋賀県琵琶湖に行って来ました。
今回もジギングの予定してましたが、全国的にどこも海は全滅でとてもジギング出来る所なんてない予報で今回も諦めて淡路島にコブダイでも釣りに行こうかと思い天気を調べると淡路島でさえも風が強くて釣りが出来そうな所も無くてまたお休みかと思いましたが、忘れては行けない冬の遊びを思い出し急遽琵琶湖に向かいました。
琵琶湖は比較的に風はまだましな方ですが気温はかなり低くて極寒の予報ですが、釣りが出来るなら行ってみようと言う事になり頑張って来ました。
明け方からの出船でしたが本当に寒くて沖に出るとやはり中々の風でした。
まずは最初のポイントでさい先よく私にヒットしてくれ上がってきたのは10キロアップのコイでした。
久々の10キロアップは嬉しく寒さも吹っ飛びました。
しばらくして何度か当たりはありましたが中々ヒットせずまたまた修行タイムでした。
寒すぎて中々思うように釣りが出来ず心が折れかけた時に相方にようやくヒットしてくれました。
少し小さいながらも良く引いてくれ上がってきたのは4キロアップでした。
辛い中ようやく釣ってくれたので本当に良かったです。
昼前にはどんどん風も吹いて来たのと二人共に寒さに限界を感じ撤収になりました。
本当に厳しい寒さでしたがなんとか二人共ゲット出来たので無事任務は完了でした。
久々に寒さで限界を感じてしまい、昼まで付き合ってくれた相方には本当に感謝でした。
また次は海に出て良い釣りをしてきたいと思います。

夜明けは船も凍り付き極寒でした。

さい先良く10キロアップをゲット出来ました。

相方も辛抱強く頑張ってくれゲットしてくれました。

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 17 ソルティガ BJ3500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GP-D 2号でした。

コメント (2)