"ちょっと外から見た日本"

今、スペインに住んでいます。
大好きな日本のこと、
外からの視点で触れて見たいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“世界と繋がっていること”

2011-02-24 03:55:00 | 日記
ニュージーランド、クライストチャーチには、私も以前行ったことがあります。

新しさと伝統が調和した本当に美しい街です。

日本人にも、観光、留学、滞在含めてなじみ深く、大変過ごしやすい街です。

今回の地震の被害が最小限に留まりますよう、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。


宮崎県・・・

口蹄疫でたくさんの大切な牛の命を犠牲にしなければなりませんでした。

ようやく一段落したところで、今度は鳥インフルエンザ、たくさんの鳥の命を犠牲にしなければなりませんでした。

そして、今度こそ再生を果たそうとする中での、新燃岳の噴火。

片付けても片付けても降り積もる火山灰との格闘の日々、今後の生活のこと・・・。


いつも一番大変なのは、現場にいらっしゃる方々です。


2月19日の日記にも書かせて頂きましたが、今、私たちにとって大切なことは、日本や世界で起きているこうした様々な出来事に対して、自らがその“当事者”になるということではないかと思っています。

離れていながらもその思いを一緒に受け止めていくこと。

そうしていく中で、今、自分が出来ること、そして、自分がやらなければいけないことも見えて来るのではないかと思うのです。


日本が、世界と相似になっているという説があります。

日本列島を構成する島々それぞれに、世界地図の各大陸をあてはめることが出来るのではないか。

確かに地図を見比べているとそう思えなくもありません。

九州は、アフリカ大陸に、四国は、オーストラリア大陸に、本州は、ヨーロッパ大陸からアジア大陸に、北海道は、南北アメリカ大陸に・・・。

すると、ニュージーランドは、淡路島のようにも見えます。

日本神話、イザナギとイザナミの国造りで最初に造られた、日本の発祥の地とも言われる場所です。


相似形の説が本当はどうなのかということについて、私にはよくわかりません。

ただ、自分が生まれた場所、今自分が住んでいる場所が、世界のどこと繋がっているのかを考えることによって、日本と世界が、そして自分と地球が繋がっているように感じることが出来るかも知れません。


さらに、もしかしたら、日本と太陽系のどこか、日本と銀河系のどこか、日本と全宇宙のどこかと繋がっているかも知れない、と思うことが出来るかも知れません。


そして、自分自身が宇宙と繋がっていること、そして調和しているのだということを感じることが出来るかも知れません。


そうすると、今度は・・・

私たちの生活における何気ない一つ一つの行為や思いが、実はどんなに深く大切なことなのか、ということに思い至ることが出来るのかも知れません。

人気ブログランキングへ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« “日本はなぜ世界でいちばん人... | トップ | “時の人”  »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
覚醒 (丹波-浪速道)
2011-02-24 10:58:03
経済も政治も自然も・・・・続いて降り注いでいるとでも言いましょうか・・・・
目には見えない何がしかの力のようなものが働いているようですね。

>私たちの生活における何気ない一つ一つの行為や思いが、実はどんなに深く大切なことなのか

そうですね。この言葉で思い出したのですが、
友人が昔、面白い事を言っていました。
彼は自分の希望などがあるとそれを意識する。
意識したらあとは忘れて放っておく。
やがて意識したことが実現している。
彼はこれを’五次元フック’と言ってました。
意識すると良いも悪いも現実化するという事なんでしょうね。

日本は世界の雛形とも言われていますね。

前回の貴殿の日記にありましたが、日本は世界で一番人気があると。
’逝きし世の面影’という日本の名著があり、そこでは江戸から明治に訪日した欧米人の見聞録がちりばめられています。
当時の欧米人が驚いた日本人の精神性!
これがこれからの地球の平和な共存社会には必要だと思います。
アインシュタインが日本を’世界の盟主・日本’と称えましたね。
時間はかかろうとも、日本人は民度が高いですし、逝きし世の面影の時代の日本人から延々とその遺伝子は継続しています。

正しい情報が行き渡るようになれば、日本人の多くは目覚め始めるでしょう。
そうして世界も目覚めれば、地上天国に向けて世界の動向は修正されていくでしょうね!









丹波-浪速道さん (テラ)
2011-02-24 16:26:47
経済も政治も自然も・・・・
そうですね。
共通するのは、見えないところで溜まりに溜まっていたエネルギーが、表に噴き出しているということかと思います。

リビアも、民衆を武力攻撃するようなことは絶対にやめて欲しいです。

‘五次元フック’ですか。面白いですね。
‘逝きし世の面影’、読ませて頂きます。

アインシュタイン、本人のおっしゃったことかどうか、わからないところもあるようですが、予言的な言葉ですね。

「これって本当なのだろうか?
本当の情報、真実を知りたい」

という方、増えているように思います。
過渡期の今、それを利用して誘導しようという力もあるように思うので、見極めは大切ですね。
Unknown (あさ)
2011-02-24 17:04:55
相似性…日本地図と世界をそのように見ること面白いですね。

私は物理が好きで、ミクロの世界(陽子中性子電子)は、このひろ~い宇宙の星々に似ているなあと感じます。愛、感謝、調和ってところも!

なにげない生活の一つ一つ、大切に暮らして生きたいです。
あささん (テラ)
2011-02-24 20:19:07
原子核をまわる電子、宇宙を髣髴としますよね。

しかし、粒子でもあり波でもある、と言うことになると、私には途端にわけわからなくなります。(笑)

今ちゃんと見ていると思っている世界というのは、実は無数にあるものの中のほんのちょっとに過ぎないのかも知れませんね。
Unknown (大西)
2011-02-25 20:41:42
素晴らしい随筆ですね。

拝読して思わず感涙にむせんでおりました。


次回の帰国時には、ぜひ一度、一杯ご一緒させてくださいませ ^ ^
大西さん (テラ)
2011-02-25 21:57:28
ありがとうございます。

何度も見直し修正していく中で、何とか通じる文にしていくのがパターンとなっています。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事