話は変わりますが

ギターやゴルフを趣味にのんびり暮らしています。僭越ながら「遊月亭いく藏」という名前でご当地ソングを歌ったりも…

No,2406『後悔できる男』

2020年02月08日 | 思想・雑感

アクセス頂きありがとうございます。

 
若くしてお父様を亡くされたという方と飲みの席で隣になり、たくさんお話を聞かせて頂きました。
 
亡くした瞬間、ああしとけば良かったこうしとけば良かったという思いが一気に溢れて、ショックと放心で何も言葉にならなかったと。
 
その後、色んな人の葬式に出る度、めちゃくちゃ上手にツラツラと挨拶をしている喪主を見ると驚いてしまう。自分の時は挨拶を考える気力が全く無く、ボーッとなっていたからと。
 
『君も後悔できる男であれよ』
 
と。なんか、難しい言葉だなぁ…
 
その人は感情を表に出すタイプの方ではなく、ドライな人なのかなと思っていたけれど、そんなことは全然なくて。
 
にしても、これもお酒のチカラか。
若造に深いお話をポロっと。
 
僕はシラフでしたが、良いお話を聞かせて頂き勉強になりました。
 
話は変わりますが、なんで最近の女の子はあんなに白塗りで唇が真っ赤なんだ。
と思うが、ルーズソックスや腰パンや細い眉毛が良いと思っていた私たちより、まぁ、全然良いか。
 
終わり。
コメント