どんぐりころころ

絵と工作の教室「どんぐり工房」
些細なこと
でも忘れたくないこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大変だけどシアワセかも

2012-01-22 23:17:58 | どんぐり日記

どうしてもパソコンに向かう時間がとれません。

ブログを始めてから、何泊かで出掛ける時以外は必ず毎日コメントやアクセス数をチェックしていたのに、それができない

どんぐり工房の活動報告も滞りがち

 

実は、お正月3日に遊びに来ていた長女がぎっくり腰になり救急車で運ばれました。

思ったより重症で8日間も入院していました。

我が家から西に7㎞ほど離れた病院に。

 

彼女の入院の日から、彼女の夫と1歳になる娘・・・つまり孫が我が家に転がり込んできました。

孫は我が家から東に7㎞ほど離れた保育園に通っています。その送迎はもちろん私。たまに息子。

 

長女の入院から10日ほどして義母がやってきました。

ここ何年かは真冬の間我が家で過ごすのが恒例となっています。

長女の一件で義母も遠慮していましたが、ひ孫と過ごせる絶好のチャンスと言って来てもらいました。

 

長女は退院しましたが、子どもの世話をできないのでしばらく我が家で暮らすことになりました。

8人家族です。

 

食事の量がハンパない

ゴミの量がハンパない

浴槽の汚れがハンパない

 

TV番組の「〇〇さんちの大家族」みたいです。

ひっちゃかめっちゃかです。

お父さんがヒヨコちゃんの絵のついたかわいいお茶碗でごはん食べたりしてます。

娘2人と私のヒートテックTシャツは、もはや持ち主の判別はつかず共用です。

毎回7合のお米を炊きますが、どうしても中途半端に足りなくて明日からは8合にしようと思います。

1歳の孫がいたずらするので、あらゆるものが高いところにに置かれて、定位置というルールがなくなりました。

そして、常に私と義母は探しものをしています。

 

実はI Phonの接続コードもどうしても見つからず、作品の画像をUPできないでいるところです

 

それでも、家族全員が孫とおばあちゃん(私ではない!義母です)を中心に動いていて、

なんだかシアワセだなぁって感じます。

 

靴下にみな穴が開いてしまっても新しいのを買いにいく暇がありません。

美味しいコーヒーを買いに行く暇がありません。

メールになかなか返信できません。

あっ、4日以降に頂いた年賀状の返事も出していないごめんなさい

 

それでも、なんだかシアワセだなぁって感じます。

 

 

 

コメント (2)

おばさんの工作教室

2012-01-07 16:29:29 | どんぐり日記

冬休み、クリスマスもお正月も仲のいい友だちと過ごしました。

・・・と言っても、私はダウンしてしまい家族の面倒を友だちに見てもらったと言った方がいいかも

 

ダウンする前、どんぐり工房で使った残りの材料を持って行っていたので

「おばさんの工作教室」をやりました。

 

おばさんたち、口はよく動くんだけどね、手がなかなか動かないんですよね。

「見本と同じにはできるけど、自分のオリジナルなんてできるわけない!」

とか、

「トッピングはやりたいけど土台は作りたくないからやっといてぇ~」

とか・・・

 

それでも、ま、よくできました。

おばさんは人生経験豊富だから、よりよく見せる技はたくさん持ってます。

 

こっちも・・・それなりに

  

 

コメント (1)

あけましておめでとうございます

2012-01-07 15:30:53 | どんぐり日記

もう7日ですね。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

 

今年の私の年賀状です。

アハハ、画像上では全然わかりませんね、これが版画(シルクスクリーン)かPCプリントかなんて。

実はとっても後ろめたい気持ちでいっぱいなんです。

中3からずっと続けてきた版画年賀状が途切れてしまったこと。

(なーんて、こどもが小さい時は中断してましたけどね)

 

皆さんから見ればどってことないでしょうが、

スゴイ挫折感です。

恥ずかしくて版画仲間には賀状出せませんでした。

 

納得いく作品を発表し続けるということはとても大変なことですが、

それを繰り返していくことによってレベルアップするし、

周りからも認められていく。。。

 

小さな小さな作品ですが、私の作品発表の場でしたからね、年賀状は。

 

中断は一回限りにしたいです。

 

 

 

コメント