どんぐりころころ

絵と工作の教室「どんぐり工房」
些細なこと
でも忘れたくないこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マシュマロうさぎ

2010-12-24 15:22:31 | どんぐり日記

来年の干支うさぎを考えている時に発見したんです

どうしてもみんなに伝えたい

一日かけて作るほどではないし・・・

・・・アイスクリームを作った日にオマケとして作りたい子だけ作ることにしました。

耳はマシュマロにはさみで切りこみを入れるだけ。

目は食紅をつま楊枝の頭につけてチョンチョンとつけるだけ。

 

 

又、いい気になって量産してしまいました

 

このうさぎ、日が経つと硬くなります。

やわらかーいふわふわ感触はなくなりますが、お飾りとして最適

 

ちなみにプレーンのマシュマロは切り口が平面でウサギには適しません。

中にゼリーやジャムが入っているタイプが丸くてかわいい。

特にお勧めは、無印良品のピンクの「いちごチョコマシュマロ」とファミリーマートの「ボクのおやつ チョコマシュマロ」

頭の部分をちょいとつまんで小さくすると、よりウサギらしくなります。

 

コメント

ゼリーピクチャー クリスマス編(白幡地区センター)

2010-12-23 22:19:51 | どんぐり日記

時々、講師に呼んでもらっている横浜の白幡地区センターの担当者のSさん、

7月にどんぐり工房でやった「ゼリーピクチャー」をとても気に入ってくれて、是非クリスマスに!と講座即決

Sさん自ら試作もしてくれて準備万端

 

19日に集まったこどもたちは高学年が多かったこともあり、みごとな「クリスマスゼリー

白幡のこどもたちに脱帽

コメント

アイスクリーム(金・水 幼稚園・小学生クラス)

2010-12-23 22:03:30 | どんぐり日記

22日で今年のどんぐり工房は最後でした。

だいたい学期の最後の週は調理実習です。

今回は「アイスクリーム」を作って食べました。

 

以前、TVで見てとっても楽しそうと思って、いつかやりたいと思っていたアイスクリーム作り。

それは、大きな缶の中にアイスクリームの材料が入った小さな缶と氷と塩を入れて、蓋をしてガムテープでしっかりとめて、それをサッカーのように蹴って転がして遊んでいるとアイスクリームができあがるというもの。

でも、大きな缶も小さな缶もある程度の数集めるの無理だよなぁって思って半ばあきらめていました

 

ところが、ジプロックでできるという情報が

これは決行するしかない

 

色々やってみました。

タオルで巻いてクルクル回したり、

広口のコーヒー缶使ってみたり・・・

材料もネットで調べて10回くらい試作してみて一番作りやすい分量を割り出しました。

(実は、いつもいつも調理実習の前は、たくさん試作品を試食するので、当日にはウンザリしていることが多いのです

 

で、決定したどんぐり工房式アイスクリーム、紹介します。

 

《材料》2人分

卵黄      1個

生クリーム  50CC

牛乳      50CC

砂糖      大さじ1

 

以上をジプロック(本当はダイソーのマチ付きフリーザーバッグ・・・マチで自立するのでとても使いやすいです))に入れて、密封して揉んで中身を混ぜます。

       

そして、コールマンの水筒(1.8Lタイプ)に塩をたっぷりふりかけた氷を半分入れ、材料の入ったジプロックを入れ、残り半分の塩氷を入れ蓋をします。

そして、5分間ころがします。

歌なんぞ歌いながら転がせばなおよろし

DSCF0808

さあ、できたかな

 おいしそう

たっぷりトッピングして

いっただーきま~す

 

 

早く固まる子となかなか固まらない子といましたが、多分ポイントは塩の量と転がす速さ。

びっくりするくらいたくさん塩入れると早くできるような気がします。たぶん。

そして、超高速で転がすと早くできます。これは事実。

 

みんな、たーくさんの氷持ってきてくれてありがとう

 

 

コメント

干支うさぎ(水・小学生クラス)

2010-12-16 01:01:40 | どんぐり日記

水曜クラスのうさぎたちです。

みんな、目とかしっぽの色のセンスがいい

   

     

ひと工夫    

コメント

うさぎちゃんのでんぐり返し(水 幼稚園クラス)

2010-12-16 00:52:31 | どんぐり日記

水曜クラス、年中さんも年長さんも、ひとつ作り方を覚えたら2個目からは自分ひとりで作れます。

さすが

うさぎちゃんたち、元気にでんぐり返ししてました。

 

コメント (2)