vivre

ヤキモノ屋の1日

運が付いたかもしれん

2018-01-14 23:34:50 | にっき

小さい窯を昨日運んで、いよいよ引っ越しも佳境。
突然助っ人が現れ片付けも捗り、部屋の中はほぼ、空っぽと言える状態にまでもってきた。
ありがたい。
独りでチンタラやっているより、おけつを叩かれてやる方が早いのだ。
そらそうだ。
あと一頑張り。

そして、年末のくまちゃんの手術と、タロりんの手術も無事終了。
くまプーは比較的さささっと捕獲出来たのだが、タロりんは一度失敗し予約をキャンセルしているので、
どうしよー、と若と相談していたのだけど、
先週の木曜日の朝、台所から出ようとして突然うん子を踏み(固めだったので惨劇は無し)
片付けに追われてあたふたリビングに行ったらおニューの猫ベッドにおしっこの池が出来ているという衝撃。
これはもしや、タロりんがマーキングを始めたか?!と焦って病院に電話したら、
今日午前中に連れてこられたらやれるけど、それ以降は来週になるよと言われ、
「とりあえずやってみますっ!!」と電話を切り、
その時点で11時10分くらい(午前中の診察は12時まで、病院までは15分)
チュールでタロりんを離れの和室におびき寄せ、のこのこ来た所を戸を閉めて追い込み作戦。
一回失敗してるので敵も警戒、押し入れに逃げたり威嚇したり部屋中走り回って逃げるのだが、
私だって腹を括っているさ。
なだめたりすかしたり脅したりしつつ、ひざ掛け毛布を持ってにじり寄る。
なんとか追い詰め上からくるんで押し込む→暴れて逃げる、を3回やって、4回目、
もうどんなに暴れても逃さん覚悟で力でねじ伏せキャリーに投入成功・・・・!!
つ、疲れた。血も出たし。
結構怒ってたから、多分もう病院行けないな。
しかし無事12時までには病院へぶっこみ、病院に居たおばあちゃんにも「よくやったわね!」と共感して頂き、
タロりんも無事、手術を終了し良い子になったのであった。
か、どうかはわからん。今の所大丈夫だけど、またある日うん子を踏むのかもしれない。
「だけど、うん子ポロリってマーキングのうちなのかねえ?」と若に尋ねたら、
「俺は運動神経が良いから踏んでもサッと体重移動をして~」みたいな返事が返って来て、
まったくよ~。な、若なのであった。
しかし今回はいきなりだったのに対処してくれて本当にありがたかった。
ありがとう若。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 明けちゃって | トップ | 諸事情 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2018-01-17 19:55:51
お疲れ様でした。
手術完了は、本当にほっとしますよね。
こちらもすべて完了。この頃、野良飼いの父猫(子猫の親)が
また、発情してきたみたいなので、去年、無事に終わって、
本当に良かった良かった。しかし、去勢しないで、野良飼いは
止めてほしいわ。捕まえて、勝手に手術するわけにも
いかないしねぇ…。
Unknown (jun)
2018-01-17 22:39:03
通りすがりさん
手術終了でホッとしたけど、昨日また猫ベッドにオシッコ…
もう諦めて捨てた(泣
でも実際現場を見てないから本当にタロりんかどうかもわからんけど。
手術は早目に!ですな…

コメントを投稿

にっき」カテゴリの最新記事