生きる力・勇気・志――「ブッダの言葉」を中心に

大阪の禅寺 天正寺住職 佐々木奘堂(じょうどう)のブログです。人間が本来もっている自由で活発な身心を探求していきます。

50歳になっての最初の思い

2016年01月27日 | 「ブッダの言葉」序
生まれて50年が過ぎました。

今から30年くらい前に、妙好人(親鸞さんの流れの、すごい信心の深い人)の善太郎さんの書き残した次の言葉を読み、私は、何度も何度も涙を流しました。

30年たち、50になった今も、全く変わらずに感動します。この世に生まれて、このような人が存在していて、このような言葉を残していることを知ることができて、私の人生は本当に幸運でした。

このような人をたくさん生み出す元となった法然上人が、この世におられて本当に良かったです。

親鸞上人が法然上人と出会われて本当に良かったです。

感謝感謝感謝。

善太郎は 父を殺し 母を殺し
その上には 盗人をいたし 人の肉を切り
その上には 人の家に火をさし
その上には 親には不孝のしづめ
人の女房を盗み
この罪で このたびとゆうこのたびは
はりつけか 火あぶりか 打ち首か
三つに一つは どうでもこうでも のがれられん
ジャンル:
モブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書道の会、年内最後でした。 | トップ | 人生50年を過ぎての心得の条 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みかん)
2017-08-09 10:50:58
心の中の思いを文字に置き換えると、きっと多くの素直な人達は共感するはず・・
私も同様に思います。

ただし、社会生活の中で コンナことを言ったら
誤解されますね。
行動したら殺人・窃盗・放火・不倫になります。

妙好人のことは、最近まで知りませんでした。
私は、この人たちと同じ価値観を共有しています。
ドウリデ 京都に来てから30年たっても言葉がヘンですね。納得です


re (じょうどう)
2017-08-18 16:12:16
コメントありがとうございます。
善太郎さんのような方が、そもそもこの世に存在していたことを知れたのは、本当にありがたいことです。生きた人間で、このような方に、お目にかかったことはありません。もし、善太郎さんに、ごくわずかでも近いような方がいらしたら、ぜひ会えればと思います。
Unknown (みかん)
2017-08-24 13:14:30
銘々自分の心の中に悪が存在ることを認めているならば、・・
南無阿弥陀仏
タヤスク 他人を傷付けたり、他人を陥れたり・・・、
南無阿弥陀仏
自分だけは正義だ、などと吹聴したり、声高に叫んだり・・
南無阿弥陀仏
更にはお互いに醜い争い事に発展する事は少ないはずだ。・・・という事かな~と
南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏!



ナニシロ 妙好人は文字が読めない人たちだそうで・・南無阿弥陀仏
義務教育の普及により今は存在しませんが・・・。
南無阿弥陀仏
でも亡くなった祖母やその周辺の人たちは字が読めませんでした。
南無阿弥陀仏
バスや電車に乗るときも周りの人たちに聞きながら・・
南無阿弥陀仏
でした。・・・
南無阿弥陀仏


当然ながら 少しだけですが、読書好きの私の存在は迷惑に違いなく・・
南無阿弥陀仏
(家では家事の手伝い、縫い物などをやり、嫁にいくことを期待されていました。)
南無阿弥陀仏
今でも本の虫の部分は、チョトお婆不幸かも・・・
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏!


コメントを投稿

「ブッダの言葉」序」カテゴリの最新記事