天使幼稚園

カトリックの精神に基づいて未来を生きる子どもたちを育てます

2018クリスマスのつどい<年長:聖劇>「天地創造」「アダムとエバ」

2018年12月14日 17時20分57秒 | 2018年度幼稚園
天使幼稚園では、イエスさまを神さまが贈ってくださった意味を考えるために
年長さんが聖劇の中で天地創造とアダムとエバのお話から演じています。

<天地創造>
神さまは初めに天と地を、そして光や大空を造られました。


次に水や大地、そして木や花を造られました。


さらに太陽や月、星を造られました。


そして、ひっそりとしていた世界に生き物たちを造られました。



<アダムとエバ>
最後に神さまは私たち人間を造り、すべてのものに名前を付ける役目をお与えになりました。

楽園で幸せに暮していた人間に
悪魔は蛇をアダムとエバに近づけ
神さまが決して食べてはいけないとおっしゃった木の実を食べるようそそのかしました。


こうして神さまの言いつけを守らなかった人間は楽園を追い出されてしまいました。


でも神さまは人間を見捨てることなく
必ず「救い主」を贈ると約束してくださいました。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2018クリスマスのつどい<コ... | トップ | 2018クリスマスのつどい<年... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018年度幼稚園」カテゴリの最新記事