天使幼稚園

カトリックの精神に基づいて未来を生きる子どもたちを育てます

ガブリエル会<3月>

2018年03月10日 18時33分28秒 | 2017年度ガブリエル会
3月10日(土)今年度最後のガブリエル会を開きました。
初めお聖堂に集まり1年間の感謝の祈りをおささげしました。


祈りの集いの中で「種まきのたとえ」の聖書を読み
神さまからの呼びかけをしっかりと受け止め
自分の中で大きく育てようという思いを持ちました。


毎年、ガブリエル会最後の活動は
今まで参加するたびにもらっていたチケットを使ったお買い物タイム。


ずらっと並んだ品物を見ながら
思い思いにお買い物を楽しみました。



卒園してからもこうしてお友だちや先生と会えるガブリエル会。
また来年度も楽しい活動を計画して待っていますよ!


最後はいつものように園庭でひとしきり遊んで帰っていきました。

コメント

ガブリエル会<2月>

2018年02月10日 16時57分54秒 | 2017年度ガブリエル会
2月10日(土)2月のガブリエル会がありました。

第1部は神さまからのメッセージを聴くコーナーです。


いつものように、3年生以上のクラスのお友だちに聖書物語を読んでもらいました。
今日の朗読箇所は、復活されたイエスさまが弟子たちに現れた場所です。
一人ひとり今日聴いたお話の中で好きなことばを選びました。


第2部はお楽しみコーナー。
今月は「なつかしいお友だちに会おう」がテーマです。


1年生から5年生まで、それぞれの学年の卒園アルバムの写真が廊下に並んでいます。
その中から自分の学年の写真を探して持ってきます。


ちょっと優しすぎたみたいで、みんなすぐ見つけ出してゴールしていました。


時間がいっぱい余ったので
今日はいつもよりたくさん園庭で遊びました。


普段は出していないスクーターや大縄も出して
幼稚園時代を思い出しながらいっぱいいっぱい遊びました。



来月は今年度最後のガブリエル会。
いままでお休みしていたお友だちと会えるのを、楽しみに待っていますよ。
コメント

ガブリエル会<1月>

2018年01月20日 16時01分09秒 | 2017年度ガブリエル会
1月20日(土)1月のガブリエル会を開きました。

初め、ホールに集まって、
イエスさまが山の上で人々に教えてくださったお話を聴きました。


今月は、幼稚園時代を思い出しながら
久しぶりにモンテッソーリのお仕事を体験しました。




なつかしいお仕事や、幼稚園のころはしなかったお仕事等に挑戦。


中には、幼稚園時代すいすいとしていたお仕事を
どうしたら良かったのかなと考えながら挑戦しているお友だちも。
毛糸で作るこの模様も、実は結構難しいものでした。


活動が終わると外遊び。
「あれ、ブランコこんなに小さかったかなあ。」
それだけ、みんな大きくなったんですね!



今年度のガブリエル会も後2回。
次回も楽しい計画を立てて、みんなと会えるのを楽しみに待っていますね。

コメント

ガブリエル会<12月>

2017年12月09日 16時46分17秒 | 2017年度ガブリエル会
12月9日(土)12月のガブリエル会がありました。

今月はクリスマスを前に
修道院のお聖堂でクリスマスのお祈りの会を開きました。


今年は11月のガブリエル会で、クリスマスってどんな日かを学び
共同祈願を自分たちで準備して祈りの会に臨みました。


† 神様、いつも、私たちを守ってくださり、ありがとうございます。
  これからも世界中の人をお守りください。
  とくにアメリカでは、トイレやコインランドリーまで、黒人と白人を差別しています。
  また、この世から戦争をなくし、平和にしてください。
  今、みんなでクリスマス会をできることを、私たちは感謝します。▲ アーメン。


◎ いつも、たいせつなひとを けんこうにしたり ごはんを たべさせてくれて ありがとうございます。
◎ せかいじゅうの ひとが かぞくで たのしい クリスマスを すごせますように。
◎ せかいじゅうの人が いつも にこにこで いられますように。
◎ 神さま、イエスさま。世界の人びとが げんきで いられますように。
◎ 神さま、ありがとうございます。みんなを えがおにさせてくれる 神さまが大好きです。
◎ こまった人を たすけてくれたり、みんなのこと まもってくれて ありがとうございます。
  せんそうをしないで みんなのことを たいせつにしてください。
◎ かみさま わたしを おまもりくださって、ありがとう。こまっている人のために
  いろいろなことを してくれて、ありがとうございます。
  イエスさま、世界の平和のために、ありがとうございます。
◎ 神さま、世界を平和にしてください。
  たとえば、子どもをつれていっちゃう人や、せんそうをしようとする人、
  ミサイルをとばす人を、いい人にしてください。神さまは、とてもいい人です。
  とてもやってほしいと思います。
  ぜったいぜったいやってください。やらないと言わないでください。
  おねがいします。

† かみ様、今日は楽しいクリスマス会にしてくださって、ありがとうございました。
  まずしくて、クリスマスのおいわいなどが できない人たちにも、
  平和でびょう気のないくらしが できるようにしてください。
  かみ様が、こまっている人のために、命をめぐんでくださったことに、感しゃしています。▲ アーメン。


こうして、準備してもらったお祈りの会ではなく
自分たちのお祈りをお捧げする祈りの会になりました。

その後、幼稚園ホールに移動してビンゴ大会を開きました。


ずらりと並んだ景品の数々。
ビンゴになった人から順番に欲しいものを自分で選ぶことができます。
なかなかビンゴにならないお友だちもいたけれど
みんなが当たるまでビンゴを続けました。


「残った景品は、どうするんですか?」
「今度は3月の最後のガブリエル会のときに、お買い物大会をしますよ。」

今年度のガブリエル会も後3回。
いろいろな企画をして、皆さんに会えることを楽しみに待っていますね。


コメント

ガブリエル会<11月>

2017年11月18日 16時09分50秒 | 2017年度ガブリエル会
11月18日(土)11月のガブリエル会がありました。

今年はガブリエル会の活動も、
子どもたちが主体的にかかわることが出来るよう企画をしています。


例年、12月のガブリエル会でクリスマスのお祝いをするので
今年は、その集いの中で祈るお祈りを自分たちで作りました。


初めにクリスマスってどんな日なのかというお話を聞き
クリスマスはサンタクロースからプレゼントをもらうだけでなく
イエスさまのように、世界中のみんなを大切にし
自分がみんなのためにすることの大切さを学び
一人ひとりが祈りを考え、それをいくつかのグループに分かれて
まとめました。


みんなの心が込められた素敵なお祈りが出来ました。
今日お休みしていたみなさんも
12月9日(土)のガブリエル会に来て
一緒にお祈りをしましょうね。


お祈りの集いの後、楽しい会も準備しています。
たくさんのお友だちの参加を待っていますよ。
コメント

ガブリエル会<10月>

2017年10月21日 16時21分59秒 | 2017年度ガブリエル会
今日は10月のガブリエル会(天使幼稚園の卒園生の集まり)がありました。

今回は絵本「かみさまのゆめ」のお話を通して
神さまが望んでいらっしゃることをみんなで考え
それをポスターにする活動でした。


お話を聞いた後、今日参加している1年生から3年生までが
5人ずつ6つの縦割りのグループに分かれて
「かみさまのゆめ」は何かを話し合い
グループで協力してポスターを作りました。
「みんなが仲良くすること」「親切にすること」
「たがいに思いやること」「みんな兄弟姉妹だから大切にしましょう」
「分かち合える人になりましょう」
など、今日学んだことの中から
みんなに伝えたいことを考えてことばや絵をかきました。







最後に各グループが作ったポスターを紹介し
「かみさまのゆめ」を確かめました。
コメント

ガブリエル会<9月>

2017年09月16日 14時06分21秒 | 2017年度ガブリエル会
9月16日(土)9月のガブリエル会がありました。
久しぶりのガブリエル会ということで
日程を忘れてしまった人が多かったのか
この日の参加者はちょっと少なめでした。

初めに高学年のお友だちに聖書物語を読んでもらいました。
このお話に、この後のクイズのヒントがたくさん入っています。。


今日は、一人ひとりにカードを配り
声を出さず、そっとそのカードを見せ合いながら
同じカードを持っている仲間を探すゲームからスタートしました。
簡単なようで結構難しいゲームです。


こうして同じカードを持った人がグループになって
クイズの答えを話し合いながら考えました・


「きょうの なみだなら たわしの かいだん」
この変な文の文字を並べ直すと
イエスさまが教えてくださった、素敵なことばになります。
文字のカードを切り離し、グループで協力して並べてみると


「みんな わたしの きょうだい なのだから」
ということばが出来ました。
今、隣にいる友だちも、ここにいる先生やシスターも
そして学校の先生やお友だち、さらに世界中の人たちは
神さまの子、イエスさまの兄弟なんですよ、ということを学びました。

活動の後、園庭に出てなつかしい遊具でひと遊びした後
お家の方のお迎えを待って帰宅しました。


次回は10月21日(土)です。
今度はもっとたくさんの人が来てくれるといいなあ。
待っていますよ!!
コメント

ガブリエル会<7月>

2017年07月08日 16時14分53秒 | 2017年度ガブリエル会
7月8日(土)天使幼稚園の卒園生のための会
「ガブリエル会」がありました。


天使幼稚園ではみんなが卒園するとき
神さまからのメッセージをいつまでも覚えておいてほしいと願い
みんなに「子どもの新約聖書物語」をプレゼントしています。


今日はこの本を使ってクイズ大会を開きました。
テーマは「あなたは、わたしをだれだと思いますか」(イエス様からの問いかけ)です。

初めにくじをひき、縦割りのグループを作ってクイズに挑戦します。


第1問=マリアさまに生まれてくる赤ちゃんに「イエス」という名を付けなさい。
    と言ったのは誰でしょう。
  (1)神さま (2)天使 (3)エリザベト (4)ヨゼフさま

このような問題が全部で6問。
このクイズ大会は持ってきた「子どもの新約聖書物語」を開いて
答えを探すことができます。
各チーム、協力し合って正解を考えました。



第6問=イエスさまは聖書の中で「わたしは○○です」と何度も教えてくださっています。
      次の中でイエス様が教えてくださったのはどれでしょう。
   (1) いのちのパン  (2)世の光  (3)よい羊飼い
この最後の問題で、8グループ中7グループが(1)を選ぶ中
1グループだけ(3)を選びました。
一人のお友だちがしっかり本を読み、グループのみんなに「(3)で間違いないよ。」と
自信を持って伝えていたようです。

この問題は3つ全部が正解です。
他のグループが(1)を選ぶ中、
自分の考えに自信を持ち、惑わされない素晴らしいグループでした。


最後に今日のテーマイエス様からの問いかけ「あなたは、わたしをだれだと思いますか」
について考えました。
「みんなをたすけてくれる すてきな人」
「わたしたちのために、じゅうじかにかかって
 天国の門を開けてくださったやさしいイエスさま」
「まわりの人を気にかけたり、いろいろなすばらしいことをする」
「人のキモチをかんがえてあげる やさしい人だと思う」
など、一人ひとりが考えるイエスさまの姿が浮かんできました。

8月は夏休みで、今度のガブリエル会は9月16日です。
また楽しい計画を立てて皆さんを待っていますね。



コメント

ガブリエル会

2017年06月10日 16時53分34秒 | 2017年度ガブリエル会
6月10日(土)今年2回目のガブリエル会(天使幼稚園卒園生の会)を開きました。

今年は、いままで以上に参加したお友だちが主体的に係ることができるように
活動の内容を工夫しています。

園長のギター伴奏で聖歌を歌ったり、
その日のテーマになる聖書の箇所を上級生に読んでもらったり……


今回は、前の週の日曜日が「聖霊降臨の主日」そして次の日が「三位一体の主日」だったので
「せいれい」をテーマにした宝探しゲームを行いました。

くじ引きでチームを決めた後、
プリントに印刷された写真を手がかりに、宝が置いてある場所を探します。
見慣れた幼稚園だけれど、白黒写真だと探すのがちょっと大変!
でも各チーム5・6人が力を合わせて全コーナーを見つけることができました。


探すのに苦労した場所は、スタート地点にあったプレゼントコーナー。
まさかスタート地点にあるとは考えず、なかなか見つからないグループが多かったようです。
ここでは、父の日にお父さんにプレゼントするカードの台紙と
プレゼント用のミニタオルを受け取りました。


宝物を集めてホールにもどると
宝物に書いてある問題の答えを考えます。
グループの人が一人でも間違えると
グループ全体の間違いになるので、みんな真剣に話し合っていました。




問題の中には、解答が一つではないものもあります。
「神さまから助けられたなと思ったことはありますか」
という問いに、1年生は1年生なりに5年生は5年生らしい解答を
話してくれました。


最後は、お迎えがいらっしゃるまで外遊び。
なつかしい園庭の遊具で、たくさん遊んで帰りました。


来月からも、みんなに楽しんでもらえる企画をいろいろと考えています。
楽しみにしながら参加してくださいね。







コメント

ガブリエル会

2017年05月06日 16時15分00秒 | 2017年度ガブリエル会
天使幼稚園では、子どもたちが卒園した後も
幼稚園とつながりながら、
神さまからお恵みを頂いていることを感じ
成長していくことができるように
卒園生のための集まりを開いています。

昨年まで「こども会」と呼んでいたこの会を
天使幼稚園で学んだ精神をこれからも持ち続けることを願い
今年から創立者ガブリエル神父さまのお名前を冠し
「ガブリエル会」と呼ぶことにしました。

新年度1回目のガブリエル会
初めに修道院のお聖堂でみんなで祈る時間を持ちました。


今年から、活動内容も子どもたちが主体的に係ることができるように
いろいろな役割を持ってもらうことにしました。
初めのお祈りの式の中でも
2人のお友だちに聖書を読んでもらいました。
2人ともただ読むだけでなく、
時々目をあげてみんなの方を見ながら
神さまからのメッセージを伝えようとする姿が見られ
シスターも
「朗読のしかたが、すばらしいわね。」
と関心していました。


聖書の朗読の後、シスターから
イエスさまのご受難とご復活についてのお話がありました。
「みなさんが幼稚園に通っていたとき
 ちょうちょの卵がかえりそれがさなぎになり
 さなぎの背中が割れてちょうちょになったことを覚えていますか。
 イエスさまのご復活はそのような感じです。
 みんなが何か苦しくなったり、悲しくなったりしても
 イエスさまの復活のように、神さまがみんなを助けてくださいます。」


お祈りの式の後、幼稚園に戻り
学年毎に分かれ、お聖堂で聞いたイエスさまの復活の聖書やシスターのお話を思い出しながら
イエス様へのお手紙や、ご復活をイメージした絵をかきました。



みんなの作品をこれから少しずつこのブログで紹介していきます。

来月からも、みんなが楽しく活動することができるように
いろいろな計画を立てています。
また来月楽しみに待っていますよ。



 
コメント