SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

小雨が降り続く24日の朝に書く

2020-09-24 | そらとうみ

 新型コロナウイルスと共生する社会の状態が理解できてきたように思う。どうも、1年や2年では終息しないことだ。また、ワクチンが開発されただけでは終わらない。安全が確認されて、全ての地球人に行き渡らないと効果がない。ワクチン普及計画が立ち上がったが、まだ実行性のある計画がないことも課題だ。

 さらに、ワクチン開発が順調に進んでいるのかも不明朗である(トランプ大統領からの雑音が多い)。ワクチンがつくる抗体は、自然につくられる抗体でない。人体内に人工でつくる場合は、予期しない事態が起こることが普通だ。簡単には行かないことを認識すべきだ。 

 一方、日本ではアクセルとブレーキを両方踏みながら、こわごわの進行だ。これまでの経験では、アクセル踏むと感染者数が急増する。結果的に人間の経済活動にブレーキがかかる。早く、全国民にPCR検査をすれば良いのにと思う。そこから、新型コロナウイルスとの共生方法を考えるべきだと思う。恐る恐るの低速で低空飛行から脱却するべきだ(短期と長期の計画は投稿済み)。

 さて、12号台風は洋上を北上している。小型とはいえ上陸しなくて良かった。また、旅行は計画変更して、こちらも良かった。今回の旅行は、奥様が珍しく主導した。だから、がっかりでもあるようなので、慰めている。

【参考】

新型コロナ危機、回復に何年もかかる恐れ=IMF筆頭副専務理事

12号拡大(2020年09月24日 07時現在)

概況

台風第12号は、24日6時現在、銚子市の南東約270kmにあって、北東へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は25m/sです。この台風は、24日18時には銚子市の東南東約300km、25日6時には銚子市の東約330kmに達するでしょう。その後、温帯低気圧に変わり、26日3時には襟裳岬の東南東約330kmに達する見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は強風や大雨に、台風の進路にあたる海域はしけに警戒が必要です。次回の台風情報は、24日8時30分の予定です。
*天気は、tenki.jpさん。

コメント   この記事についてブログを書く
« 万年筆の日である23日の朝に書く | トップ | 脳梗塞の入院費用は? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。