リウマチ闘病記(7/8)

2020年07月08日 08時12分06秒 | リウマチ闘病記

   前回6月26日の痛い痛いから激動の2週間

痛み止めを飲まなければ過ごせない日々を経て、朝夕の2回の薬では

耐えられなくなってきた。感覚的には9時間くらいで薬が切れる。

よって、1日3回に変更。正午の昼食時を起点に朝4時と夜8時。

空腹時に飲むのは良くないので軽い果物と合わせて痛み止めのみ。

ロキソプロフェンは連続飲用は良くないらしいのでトラムセット。

 

それでも、もう限界となって、7月3日(金)に主治医のもとへ。

肩に痛み止めの注射。膝は水抜きからヒアルロン酸注射。

さらに、予定外の血液検査、これはリウマチの再発の検査。

 

7月4日(土)朝から歩けない。膝の痛みで踏ん張れず杖が必要。

さらに、右胸と右の肩甲骨あたりの激痛の原因らしき帯状疱疹発現。

日曜もあちこち痛くて全くダメ。月曜日、速攻で主治医のもとへ。

 

帯状疱疹報告後、皮膚科に行くように指導されて近くの皮膚科へ。

診察番号は35番で25人待ち。1時間待って10人。まだ15人待ち。

耐えられず待ち人のいない隣の内科に飛び込む。即診察。

処方箋もらって3時間で帰宅。痛み止めの切れる正午にやっと帰宅。

相変わらずトラムセットを飲んでいるが今は7時間くらいで疼き出す。

帯状疱疹の薬も毎食後で、胃の調子が悪く食欲もなくなってきた。

次回通院はリウマチの医者で土曜日。もうリウマチの再発確定的かと思う。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« リウマチ闘病記(6/26)30ヶ月目 | トップ | リウマチ闘病記(7/12) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リウマチ闘病記」カテゴリの最新記事