石垣島マラソン2020

2019年09月27日 13時42分06秒 | RUN

 

フルマラソンで3番目に好きな大会:石垣島マラソン2020(3回完走)

フルマラソン50回目の2017完走以来、3年ぶりに参加しようと思う。

ホテル5泊予約済、飛行機JAL予約済。大会エントリーは来週。

 

1番好きな大会は、ホノルルマラソン(9回完走)制限時間なし

2番目に好きな大会は北海道マラソン(4回完走)5時間制限 

 

順位付けしたけど嫌いな大会なんてない、みんな思い出がある。

強いてあげれば、NAHAマラソンかな。(1回完走)6時間制限

参加人数に対して道が狭くて後方スタートだと走りにくい。

 

名護のおきなわマラソンもアカン。(2回完走)6時間15分制限

『当日受付はありません』と明記されていて前日那覇から遠いのに

時間と費用かけて行ったのに、当日受付が普通に運営されていた。

 

関節の故障が発覚したホノルルマラソン2017から間もなく2年。

ドクターストップもあるけど、ジョグの練習再開してみるかな。

コメント

JALで行く石垣島

2019年09月12日 13時47分04秒 | RUN

7回目の石垣島はJALで行くことに!

過去6回は、朝の阪急電車始発に乗って関空からのピーチだったが・・・

来年はJALで行くことに決定した。理由は昨日の9月10日からチケットの

予約が国内線でも330日前からできることになったからなのだ。

※因みに鷲は特典航空券、9時30分からの発売開始で60分後にやっと買えた。

 新制度で混み混みの為『サーバーが混雑しているので・・・』だった。

 

往路は朝もゆったりの9時50分関空発だが、復路がなんと22時15分関空着。

便の遅れがなくても、帰宅までに終電は乗れても終バスはかなりキワドイ。

このJAL便、関空着が遅すぎて、満席になるとは思えんのだがどうだろう?

 

で、当日中に帰宅可能な方法は以下の①②と翌朝のんびり帰宅の③。

①関空発尼崎行:22時35分〜23時30分着(JR23時38分発→終バス微妙)

②関空発梅田行:22時55分〜23時53分着(阪急 0時 0分発→終バス無理)

③関空のREFRESH SQUAREで宿泊して翌朝梅地下で一杯呑んで帰宅。

※終バス逃したあとのタクシー代と宿泊代はほぼ同じ。

ま、最終日も暗くなるまで島を楽しめるし、③でもそこそこ楽しそう。

 

まだまだ暑いけれど、涼しくなったらボチボチ走り出さねば、2017年以来

3年ぶりの大会参加、しっかり完走して、5月のウルトラにも再参戦したい。


コメント