手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

1104 熱戦激戦メッキバトル(vol.2)

2017-11-08 20:09:30 | 2017今日のメッキ

メッキバトルの続きです。(^^)

vol.1で一気に前半戦を終えてしまいましたが、ここで主催者手のヒラアジの前半戦の模様です。(^^;
前日のプラでグリングリンの「丸ボ」を引いて、バトルの作戦が白紙になってしまったワタクシ。T_T
前夜の内にたどり着いたのは、先週シンペンの表層パターンでいい思いをしたポイントです。
朝一のスタートでは、潮も時間帯も違うのに・・・。
そもそも、あんなことは2度も続くはずないのに・・・。
作戦の立て直しが必要だというのに、移動の道中はムツ釣ったりカマス釣ったり・・・。
完全にモチベーションが下がっての逃避行動ってヤツですね。(~o~)
・・・で、何にも考えずにそのまま車中泊。

06:00 そのスロープポイントでバトルスタートを迎え、何の作戦もなく先週と同じシンペンを投げる・・・。
そんなんで、釣れるわけないんですよねぇ~。T_T
案の定、長いスロープを一流ししてもバイトすらありません。T_T
「これじゃダメだ!、考えろ、考えろ・・・、立て直せ、立て直せ・・・。」
既にバトルが始まっていますが、一旦釣りの手を休めて、一休さんよろしく座り込んで一人作戦会議です。
昨晩やっておけばいいのに・・・。T_T

明け方はやや冷え込みあり・・・、風は南東微風・・・、港外は南西からややうねり・・・、
11時まで曇り・・・、その後は晴れてピーカンに・・・、10時まで下げ潮・・・、満潮は16時・・・、
河川はやや濁り・・・、潮もやや濁り・・・、水深のある大型漁港はクリア・・・、
シャローのベイトは少な目・・・、スロープのイナッコはシャローに乗り上げ・・・、
さて、作戦を固めて動き出さなければなりません。
決めました!
午前中の狙いは、サーフのミドルレンジ狙いと、港口のディープレンジ狙い。
午後のピーカンに上げ潮のスロープ、満潮前の15時からは徹底的に河口のシャロー狙い。
これでいきます。(^^)

さっそく、反応のないスロープを離れて、サーフのミドルレンジをシャッドで打ちまくります。
コンッ!(@@;
「キターーーーー!」
 ・・・んですが、ノンキ~~~。(~o~)
まぁ、こんなもんです。(^^;

07:00 次のポイントは、シャローを捨てて港口のディープだけをボトムまで探ります。
コンッ!(@@;
「キターーーーー!」
 ・・・んですが、またもやノンキ~~~。(^^;
まぁ、そんなもんです。(^^;

09:00 上げ潮時の下見を兼ねて干潮前の小漁港を流して行きますが、今日はどこを回ってもベイトがいない。T_T
11:00 午前中に予定したポイントは探り切ってしまったので、一つ先の大型漁港まで足を延ばしてみます。
船道沿いでブレイクラインとストラクチャーが重なるポイント。
丁寧にディープレンジを探っているんですが・・・まるでバイトがありません。T_T
ここまでノンキー2つ、トップを走るのは石垣島のriseさんで4ポイント、2位は同じエリアで釣っている青服さん3ポイントです。
「ここらで2つ3つ釣っておかないと追いつけなくなるよなぁ~。T_T」

11:30 天気予報の通りカラッと晴れて上げ潮も効いてきたので、スタートポイントのスロープに舞い戻って先週の表層シンペンパターンを試してみます。
良型メッキの群れが動き出しそうないい雰囲気なんですが、いかんせん今日はスロープの先にベイトがいない。T_T
それでも、スロープを流して行くと、スロープエンドの護岸にエサ師が一人。
邪魔にならない距離まで近づいた時、コーン!(@@;
「キターーーー!」
 11:40 って、またあなたですか。ノンキー。(^^;
しか~し、魚が視界に入った瞬間、釣れたメッキの後にお友達が着いていたようにも見えました。
すぐに同じコースを引いてみますが、二度目の反応はなし・・・???
「んっ?・・・気のせい?見間違い?スレてる?レンジ違い?」
「もしかして、エサ師の仕掛け周りに着いたベイトを狙ってる?」
そのエサ師に一声かけると、
「どーぞ、どーぞ、遊んでるだけだから好きに投げていいよ。」とのこと。(^^)
お礼を言って、さっそくエサ師の浮きの3m横へキャスト、シンキングシャッドでボトムを取ってトゥイッチ、トゥイッチ、トゥ!
ガツンッ!(@@;
「キターーーー!これは1ポイントいったかも?(^^)」
いい切り返しをしながら魚が見えてくると、!(@@;
20匹くらいのお友達を引き連れているじゃないですかっ!(@@;
こうなると、次の1匹のためには長いやりとりは禁物です。
一気にブッコ抜いて計測・・・。
 11:45 ヨッシャー!、20cm。1ポイントゲット!(^^)
バケツキープしてすぐに次のキャストです。
ボトムを取る手前で1アクション入れてみると、ガゴンッ!(@@;
「またキターーーー!」
 連続のポイントゲット、21cmで2ポイント。
更に次のキャスト、ルアーが見えなくなるレンジで1アクション・・・ドンッ!(@@;
でしたが、痛恨のバラシ。T_T
更にもう一度バラシ。T_T
「ヤバイ、一番やってはいけないことをやってしまったかも・・・。」
案の定、チェイスは続くもののさっぱりバイトしなくなってしまいました。T_T
こんな時は「より深くより小さく」ってのが効果的だったりします。
ルアーをワインドトゥイッチャー30に変更して、ボトムを取って2アクションのワインドで攻めます。
ゴンッ!(@@;
「キターーーー!」
 ルアーを変えてなんとか追加、22cmで3ポイント。(^^)
まだ群れの中に20cmアップがいるのですが、ここでいいサイズが反応しなくなってしまいました。T_T
 ワインドトゥイッチャーで20cm届かず。
 ワインドトゥイッチャーでノンキー。
 シャッドでノンキー。
 またノンキー。T_T
 またノンキー。T_T
「どんどん小さくなるぅ~。T_T」
そして、チェイスもなくなってシューリョー。T_T
20cmアップがあんなにいたのに、結局取れたのは3つだけ。・・・ヘタクソ。T_T

でも、バトルを折り返したところで、主催者手のヒラアジも3ポイントゲットで上位戦線に参戦です。(^^)
これから上げ潮、更に高潮位の夕まずめと、良型の回遊メッキを狙うには絶好の条件が続きます。
「一気にヤル気でてきた~。(~o~)」
午前中に流したポイント状況から午後のロードを組み立て直して、昼食もとらずに次のポイントに向かったのでした。(^^;
・・・我ながら現金なヤツ。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」と押してvol.3をお待ちください。(^^;


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーの制作・販売をしています。
スレて沈んだメッキには、ワインドトゥイッチャー30が絶大な威力を発揮しますよぉ~。(^^)

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 1104 熱戦激戦メッキバトル... | トップ | 1104 熱戦激戦メッキバトル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿