手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

コマセ狂い対策

2007-05-20 23:20:39 | 外房アジング研究会
0519のアジングで、隣の餌釣りは爆釣(それ以上の「激釣」でした)しているのに、私のルアーは見向きもしないという手に負えない現象がありました。(T_T)
今まで何度か釣れている餌師の近くでアジングをやったことがありますが、いずれも「ルアーでもよく釣れた」んです。
ところが、今回だけは何をやってもま~ったくダメ。
今までの状況と何が違ったのか、また、ルアーに反応しなかった理由を私なりに考えてみました。(^^;

まず、今まで経験した「隣の餌釣り」と何が違っていたのか?
・・・正直言って、違うところが何も見当たりません。
コマセも付け餌もいたって普通のものでしたし、仕掛けも特に工夫した様子はありませんでした。
強いて揚げれば、餌師のオッチャンは相当経験が豊富らしく、アジの回遊ルートを狂いなく把握している様子でした。
当時、港内に餌師が10名以上いたと思いますが、このオッチャン以外はほとんど釣れていなかったと思われます。
そのくらい、アジの回遊ルートを正確に把握していたようです。

次に、ルアーに反応しなかった理由をいくつか考えてみました。
「餌釣りにあってルアー釣りにない」モノをポイントにいくつか挙げてみます。
①餌じゃないから(^^;
あたり前ですが、ここを譲るとルアーマンがルアーマンでなくなってしまうので、とりあえずこれは掘り下げません。(~o~)
②臭いがないから?
現場でケースに入っているほとんどのワームを使ってみました。
その中に、臭い入りと謳っているスクリューテールグラブが入っていましたので、臭いの「質」を除けば試したことになります。
ケースの中に入っていなかったので試せませんでしたが、「禁断のワーム」と名高い「ガルプ」ならどうなっていたのでしょうか?(^^;
③大きさが違うから?(ルアーは大きすぎ?)
確かに餌釣りの付け餌は小さいので、これも現場で1.5cmほどまで小さくしてみましたが・・・結果は変わらず。
④レンジが違うから?
餌釣りのウキ下は一ヒロ強。ポイントの水深からみると、比較的ボトムに近いレンジです。
本文の通り、ウキと同じ位置をレンジを変えて3回通しましたが反応ありませんでした。(T_T)
⑤ジグヘッドリグは漂わないから?
これはかなり引っかかってます。(^^;
餌釣りにあってジグヘッドのアジングにないモノと言えば、水中の漂い感いわゆる「ドラグフリー」の状態かもしれません。
確かに、延べ竿でジンタを釣る場合、細いハリスを長く取ることが最善策。
ハリスが真下に伸びきる前のカーブフォールで食わせることが最も重要です。(^^)
これは、少なからずもドラグフリーの演出で、オモリに直接ルアーが付いているジグヘッドリグでは再現しようのないことかもしれません。

思い当たるのはこのくらいですが、もし⑤がルアーを追わない原因の一つだとしたら、どんな対策があるのでしょうか?
・・・(^^)
二つほど思いつきました。(^^;
一つは、3lb↓のような細いラインでダウンショットにしてみるのはどうでしょう?(^^;
シンカーが着底してからテンションをかけ、そのテンションを一気にフリーにしてしまえば、ルアーがドラグフリーでフォールしていくような気がします。(^^)
もう一つは、やはり細いラインでシンカー下の長~いスプリットショットリグにしてみることです。(^^;
この場合は、シンカーが着底してからしばらくの間ドラグフリーが演出されることになります。
(キャスト性に問題がありそうですが・・・(~o~)

いつも釣りが終わったあとで考えてばかりですが、こんなことであの「釣れない」状況が解消できるかどうかはさっぱりわかりません。(^^;
つぎにこれを検証する機会はいつ来るのかもぜ~んぜんわかりません。
あしからず。(~o~)

コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« アジカップのアジ激旨 | トップ | 2007年のメッキ発見? »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飛ばし浮き (てぺい)
2007-05-21 12:29:46
メバリングのリグに飛ばし浮きを使ったのが
ありますが、あれはどうでしょう?

・ハリスが長いチヌ用のハリにワーム
・より戻し
・中通しの飛ばし浮き

餌師はサビキではないんですね。
ありますね。(^^) (手のヒラアジ)
2007-05-21 22:41:42
てぺいさん>
ごぶさたです。(^^)
ありますねー。「風紙玉」みたいなヤツですよね。(^^)
それも一つの手かもしれませんね。
これを使ってドラグフリーを演出する場合は、ポイントまで引きずって止めることになるんですかね。(^^)

餌師は、ごく普通の延べ竿でコマセ+付け餌でした。
本当にものすごい爆釣でしたよぉ~。(^^)
月下美人 (Karma)
2007-05-25 10:21:02
ダイワのやつなら、浮きだけでロックできるので
色々結ぶ必要はないから楽ですね。

昨シーズン、メバル用に買ってみましたが
数回投げただけで、その後は家に放置したままで
今後もメバル狙いで使う事はなさそうなので
アジに使ってみようかな??と思います。。。
アジにも有効? (手のヒラアジ)
2007-05-25 23:10:49
Karmaさん>
私も昨年「風紙玉」ってヤツを買って、遠投でアジを狙ってみました。
水面と同じ高さで釣りができる場合は、リトリーブ速度だけでレンジ合わせができるのですが、
ちょっとでも足場が高いと、思ったレンジをトレースするのが難しいですね。
私もまだコレで釣ってません。(^^;
でも、友人はコレでジグヘッドでは届かないエリアのアジを上手に取っているみたいです。
やっぱり使い込まなければ、上手くなれないようですね。(^^;
フライフィッシング (フリーバード)
2007-05-27 14:18:38
フライフィッシングなら高速リトリーブ以外は自在です。
引っ張って来て止めて食わすのはアジ以外にも有効 ってか、フライの常套手段です。
どうです、始めてみては?
ただ、やっぱりこませについたアジはなかなか・・・


フライ用語でしたね。(^^; (手のヒラアジ)
2007-05-27 21:59:39
フリーバードさん>
やっぱり、この手の話はフリーバードさんが専門ですね。(^^)
考えてみれば、「ドラグフリー」ってのもフライ用語でした。(^^;
フライフィッシングは、ルアーフィッシングにできないことがいろいろできたりするんですね。

>どうです、始めてみては?
以前、少しだけかじったことがあります。
会社の先輩にむりやり仕込まれて、ド素人にも関らずシラメなんぞ狙いに連れて行かれました。(^^;
確かに、繊細でテクニカルで奥が深くておもしろそうなんですが、
私の場合「横着で不器用」なので、タイイングができそうにありません。(^^;
タイイングをやらないと、フライフィッシングの楽しさは半分ですよね。
・・・やりたさ半分、めんどくささ半分ってところです。(~o~)

>ただ、やっぱりこませについたアジはなかなか・・・
フライでもそうでしたか。・・・
それじゃぁ、本文のような工夫をしてみたところで、なんの効果もなさそうですね。(^^;
「素直に諦めて次のポイントを狙う」ってのが正解かもしれませんね。(~o~)
ちなみに今回は、・・・「餌師が帰るのを待つ」ってのが正解だったみたいです。
データ収集のために (タカハシ)
2007-05-30 15:10:44
データ収集目的と割り切って、
ゼロ釣法のタックルにカブラ、サビキ針、ノーシンカーのワーム。
Unknown (手のヒラアジ)
2007-05-31 00:12:52
タカハシさん>
ども。
始めまして・・・ですか?(^^;
コメントありがとうございます。m(_ _)m
>ゼロ釣法のタックルにカブラ、サビキ針、ノーシンカーのワーム。
そうですね。
そのくらい熱血にデータ収集できると、新しいことが見えてくるかもしれません。
・・・でも、目の前に魚がいるとなると、どうしてもそれを釣ることばかり考えてしまいます。(^^;
何も制限がなければ、餌つけてでも釣りたくなってしまうんですねぇ~。(~o~)
ルアーマンである以前に、釣り師である自分がいたりします。(^^;
まぁ、今週は前回と良く似た潮回りなので、出撃するようなら何か仕掛けてみようともくろんでます。(^^)

コメントを投稿

関連するみんなの記事

トラックバック

ハリスの厳選紹介 (ラインへの思い)
商品名クレハ シーガー 60m 単品 1号商品コード4901422781217スペック 号柄:1 標準直径(mm):0.165 巻量(m):60 フロロカーボン、整列巻、ハリス 商品説明 50mから60mへ、従来のラインから20%も長くなりました。より自由に、よりフレキシブルに使用していただくため...