手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0611 メト沈。T_T

2016-06-19 08:57:39 | 今日の釣りネタ

0611 6月です、いよいよ夏のサイトゲームが始まる時期で、房総の状況変化が気になるところですが・・・。
以前から、この6月にどうしてもやってみたい釣りモノがあったのです。
それは、三浦の「メトイカ」。
いわゆる「ケンサキイカ」のことで、房総のエギングでもたまに見かけたりはします。
しかし、あくまでもアオリの外道、ショアから狙って釣れるほどはいないようです。
ところが、三浦では時期になると漁港内に大挙して押し寄せて、ミニエギで釣れ盛る・・・そうなのです。
毎年、激渋の千葉ヒイカに揉まれているので、腕試しの意味も込めて是非とも一度やってみたかったのです。(^^;
あえて房総通いを一回お休みして、シーズン真っ盛り・・・のはずの三浦メトエギングにいざ出撃でした。(^^)

17:00 ちょっと早めの到着。
千葉住まいの房総通いなら、高速代は使ってもせいぜい往復3000円くらい。
でも、千葉から三浦半島の先っちょまで高速を走ると、片道で4000円もかかったりします。(@@;
「8000円分のメトイカ釣らなきゃ帰れない・・・。」
ミョーに気負います。(^^;

17:30 さすがにこの時間からメトを狙ってる人は見当たらないので、いつものライトタックルを取り出してちょいとイタズラ。(^^;
ファミリーフィッシングの合間合間をのぞいて回ると・・・、
いました、いました、三浦にも豆サバがいっぱい。(~o~)
コマセに付いているとはいえ、お手製の30mmルアーを放り込むと凄まじい勢いでチェイスしてきます。
サバ爆。(~o~)
 三浦まで来ても、やっぱりサバ。(^^;

18:00 いいかげんサバ爆にも飽きてきた頃、隣でスッテ仕掛けのメト師が準備を始めます。
タックルも道具もきれいにしてあり、手慣れた感じで上手そうなオトーサンです。
さっそく、聞き込み調査開始。(~o~)
「メトイカですか?」
「そう、でも今年はぜ~んぜんダメなんだよねぇ~。」
「毎年このくらいの時期なんですか?」
「そうねぇ~、早ければ5月中から、だいたい6月7月がいい時期ですよ。」
「ここでミニエギ投げて釣れるもんですかね?」
「いつもの年ならエギでも釣れるけど、今年はこの仕掛けでも釣れないからねぇ~。」
ヤバイ・・・8000円分のメトイカが、果てしなく遠ざかった気がします。T_T

18:30 そろそろ始まるのか?という時間に、ぱわぁほ~るさん親子が合流して、3人ならんでミニエギのエギングをスタートします。
・・・。
・・・。
・・・。
異常なし。

19:30 両サイドもメト師となりますが、誰にも何にも釣れません。T_T
20:00 ポイントを移動してみますが、ここでもメト師にさえ釣れてません。T_T
21:00 夕方聞き込みしたメト師の様子を見にいってみますが、「かすりもしない」そうです。T_T
22:00 もう無理、千葉ヒイカの100倍厳しい。T_T
こうなると、アングラーの本能に任せるままとなって・・・
気が付けば、ルアーをぶらさげてイケスの脇の小さなライズを叩いていたりするわけで・・・。(^^;
 いた、いた。(^^)
 釣れれば楽しい。
 でも、ちょっとむなしい。

まぁ、今年はイカがいなけりゃ釣りにならないってことで諦めましょう。
でも、来年こそ千葉ヒイカマンの底力を見せつけて、1万6000円分のメトイカ釣ってリベンジしてやるぅ~!(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 来年こそリベンジ。でも、手慣れた方がいらしたら、是非レクチャーください。(^^;


コメント   この記事についてブログを書く
« 0604 サバダバロード | トップ | 0618 房総サマーゲーム開幕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿