手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

豆バス三昧回想

2007-05-10 21:46:18 | ちょっと回想
会社に入って名古屋で初めての一人暮らしを始めると、名古屋市には住宅街にも係わらず野池がいっぱいあることに気が付きました。
名古屋のポイントガイドを購入してみると、ほとんどどの野池にブラックバスがいるらしい・・・。
都内育ちの私には、そんなに身近にブラックバスがいるなんてイマイチ信じられず、休日にわざわざ下見に繰り出してみました。(^^;
どこでも釣れるとは言い切れませんが、ほとんどの野池でスクーリングのバスが確認でき、中にはハナタレ小僧のりんたろうミミズに豆バスが入れ食っているところさえありました。
・・・これは次回実家に戻ったらバスタックルを持って来るしかない。(^^)
・・・一週間後・・・「次回実家に戻る」まで待ちきれず、バスタックルを購入して近所の野池に出撃していました。(~o~)
TWプラグと小さなクランクベイトとワーム一式を購入して、昼過ぎに現地に到着すると、周囲は小学生ばかり。(^^;
さすがにロッドを出すのがはずかしくなり、夕まずめに出直す事にしました。(~o~)
夕まずめに再出撃して、帰り支度の小学生に「釣れた?」と声を掛けると、意外にもほとんどの小学生が釣れていない模様。???
ルアーでは釣れないほどスレているのか?
(後からわかったのですが、昼間はスレていてルアーではほとんど釣れません。)
完全に暗くなってから、公園の街灯が届く辺りでTWプラグから始めてみました。
・・・バイトなし。
クランクベイトに変えても・・・バイトなし。
ところが、ワームに変えた途端に足元で連続バイト・・・でも乗らない。???ギルかな?
そのワームを半分くらいにちぎってみると、なんと!バスが入れ食いとなったのです。・・・が、
そのサイズは、15cm~せいぜい20cm。(~o~)
今の私なら苦笑いでおしまいとなりますが、その頃の私は、ブラックバスを1尾釣るのにえらく苦労した経験しかなかったので、そんなサイズでも「ブラックバスが入れ食い」に大満足してしまったのです。(~o~)
それから豆バスに飽きるまでの約1ヶ月間ほど、飲んで帰って来た日を除いて、ほとんど毎日のように豆バスの入れ食いを満喫したのでした。(^^;
・・・親に小言をいわれることもなく。(~o~)

コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« イエローラインは凶? | トップ | ③でちょい投げにGO! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野池小僧 (しらすじがー)
2007-05-11 22:34:29
「小・中学生の頃はあんなに釣れなかったのに・・・こんなに簡単だったとは・・・」と、20歳過ぎてから実家の近所の池でバスをポンポン釣って、そう感じたのを思い出しました。
やはり時間に制約がなくなったのが良かったのかもしれません。親も小言を言わなくなっていたし(笑)。
Unknown (Karma)
2007-05-12 00:02:54
豆でも入れ食いは楽しいですね~(笑)
デカシーバス釣るより、豆でもメッキやメバルの方が
嬉しい自分です。。。
金と時間と親の小言 (手のヒラアジ)
2007-05-12 09:05:18
しらすじがーさん>
>やはり時間に制約がなくなったのが良かったのかもしれません。
そうですね。
それと、ある程度ほしいものが買えるようになると、展開が変わってきますよね。(^^;
あとは、何と言っても「親の小言」が、ずいぶん私の釣りを制限していたようです。(~o~)
・・・今は「カミサンのにらみ」に変わってますが・・・(T_T)

Karmaさん>
それまで、ブラックバスを釣ろうと思ったら、バスや電車を乗り継いで遠くまで出かけなければならなかったのに、家からすぐ近くの池でポンポン釣れてしまうことに「感動」してしまいました。
でも、・・・さすがに1ヶ月連続でやったら飽きましたが。(~o~)
親バス (サボリーマン)
2007-05-12 09:51:35
豆がいるって事は、近くに親もいるって事ですよね・・・
最近、メバル釣ってる時もそんな事ばかり考えてます・・・・。
つまり、それだけチビっ子しか釣れてないって事ですが・・・。
でも入れ食いの豆バス、一度味わってみたいです・・・
ブログ始めましてみましたー。よかったら遊びに来てください。
残念ながら (手のヒラアジ)
2007-05-13 08:35:42
サボリーマンさん>
>豆がいるって事は、近くに親もいるって事ですよね・・・
当然、そう思いますよね。(^^;
豆バスに飽きてから、しばらく親バスを捜してみましたが、残念ながらここでは見つかりませんでした。
>でも入れ食いの豆バス、一度味わってみたいです・・・
当時は今のような進化したジグヘッドなどなかったので、テキサスリグにストレートワームをちぎって使うか、せいぜいクラッピージグヘッドを使う程度でした。
でも、最近のメバリング・アジングに特化したアイテムで臨めば、もっと爆釣するかもしれませんよ。(~o~)
ブログ開設おめでとうございます。遊びに行きますね。(^^)

コメントを投稿

トラックバック

ブラックバス ブルーギル (NEWS)
皇居お濠の外来魚、3万匹を電気ショックで捕獲・駆除