手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0428 デイゲームシーズンイン!(^^)

2018-05-03 11:24:52 | 今日の釣りネタ

0428 待ち遠しかったGWです。(^^)
連休が待ち遠しいのは当然ですが、私の場合、ちょうどこの時期から愛しのデイゲームに移行するのが恒例なのです。
お天道様の下で魚を見ながらのサイトゲーム、やっぱルアーフィッシングはこれでなきゃ。(^^;
そうは言っても、さすがにメッキやショゴは早すぎるので、この時期、関東沿岸に大量接岸する「豆サバ」を楽しむことになります。
「豆サバ」・・・サイズで言うと10cmからせいぜい20cmほど。(∼o∼)
「そんなのサビキで釣れ」って聞こえてきそうですが、いいんです、これを1匹ずつルアーで釣るのが楽しいんです。(∼o∼)
5ヵ月ぶりとなるサイトゲームにワクワクしながら、これまた5ヵ月ぶりの外房へ、いざ出撃でした。(^^)

11:00 気合を入れるほどの釣りではないので、こんな時間の到着です。(∼o∼)
既に「豆サバ大量接岸」の情報を仕入れていたので、群れが着きやすそうなポイントを順番に流していく予定です。(^^)
その1ヶ所目、いきなりビンゴ!(@@;

「うわぁぁぁぁ、サバティーニの絨毯やぁ~。(^^)」
もの凄いかずの豆サバが、漁港の護岸沿いに溜まっているじゃないですかっ!
「いただきま~す。(^^)」

この豆サバ狙いには、何といっても小さいルアーを使うのが一番です。
市販のルアーでは小さくてもせいぜい40mm程度ですが、ワタクシが自作しているミノーは30mm、25mm、さらには20mmなんてサイズもあったりするのです。(∼o∼)

これさえあれば、丸見えのサバティーニは全部いただきです。(∼o∼)

さっそく1投目、「豆ミノ20トゥイッチャー」の後ろには30匹いや50匹くらいの塊が付いてきます。(∼o∼)
その先頭の数匹が、我先にと争うように猛バイト!

「一丁上がり~、たのすぃ~~~~~。(∼o∼)」

当然ですが、1キャスト1ヒット、丸見えのサバティーニがバイトしっぱなしな状態です。(∼o∼)


もう、これだけ居ればルアーのカラーなんか何でもOK、バイトの「間」さえ作ってやれば釣れ続けてしまいます。(∼o∼)
「いやぁ~、楽しい~、今年も夏が来た~!(∼o∼)」

あっという間に30匹ほど釣ると、さすがに手前にいる魚はスレてきました。(^^;
次は、超豆絨毯の下に沈んでいる20cm級のお兄さんを狙います。(^^)
ルアーを「豆ミノ25トゥイッチャー」に変更して、20mキャスト、カウントダウンして沈んでいるお兄さんを誘い上げます。
「お兄さんもいるじゃない。(^^)」
沈んでいるお兄さんを誘うには、チョン・チョン・チョンの軽いトゥイッチに続いて、スルスルスルっと短めのリトリーブを入れるのがコツです。
あっ・・・、豆サバのレクチャーが必要な人なんかいませんよね。(∼o∼)(∼o∼)(∼o∼)

しばらく沈んだお兄さんを狙っていると、手前の超豆さんの活性が復活したりします。
近くやって、遠くやって、近くやって、遠くやって・・・・
もう、岸壁に腰を下して、足をプラプラさせながらの大爆釣。(∼o∼)
・・・30匹。
・・・50匹。
・・・たぶん100匹。(∼o∼)
「いやぁ~、満足しました。ごちそうさまでした~。(∼o∼)」

14:00 豆サバのサイトゲームには満足したので、次のターゲットも探ってみます。
まだ少し時期が早いのですが、漁港内に入り込んでベイトを漁る・・・はずのヒラセイゴを狙ってみます。(^^)
ここもサバティーニの絨毯になってますが、今度は50mmミノーをつけて「ちゃんと」ヒラセイゴ狙いです。(^^;
しばらく流していくと、係留船の下から30cm級のヒラセイゴが3匹出てきました。(@@;
・・・が、やる気な~くルアーについてくるだけ。
トゥイッチで誘っても、さっぱりその気になってくれません。T_T
「他にターゲットもいないし、またサバティーニするか。(∼o∼)」
性懲りもなく、また足プラプラさせながら豆サバ釣り。(∼o∼)
・・・10匹。
・・・20匹。
・・・30匹。
「いやぁ~、楽しいけどもういいや。(∼o∼)」
今日は半そで釣行、天気がいいので、堤防の上で大の字になってしばしお昼寝。zzz・・・。


16:00 1時間半近くも寝込んでしまって、大人げなく丸焦げです。(∼o∼)
漁港内に戻ると、何やら豆サバの群れが騒がしくなっているではないですかっ!(@@;
よく見ると、豆サバの群れの下に40cm級のシバス(ヒラじゃない)が4~5匹うろついています。
「チャ~ンス。(^^)」
豆サバの群れのエッジで50mmミノーを躍らせると勢いよくすっ飛んできますが、ルアーに鼻を付け合わせたところでストップ。T_T
3回やって3回とも、あと数センチのところで見切ってきます。T_T
「クソォ~~~、選球眼いいヤツラだなぁ・・・。」
これ以上投げるとスレてしまうので、リアクションバイト狙いに作戦変更です。(^^)
係留船の際にフローティングミノーをキャストして、風でルアーが船べりに張り付くのを待ちます。
見えシバスがその係留船に近づいたところで、一気に係留船からルアーを引き離すようにジャーク&トゥイッチ!
そのルアーにリアクションしたシバスが、一気に近づいてガバッ!(@@;
「作戦成功!してやったり!(^^)」
ところが、リアクションでガバッとやったヤツは、さっき見かけなかった50cm級のデカいヤツだったりします。(@@;
やりとりを楽しんでみたものの・・・、
ネット持ってないから抜けない・・・。T_T
グロッキーになるまで待って、恐る恐る抜き上げにかかったところで、フックが伸びてボットンでした。T_T
でも、ルアー帰ってきてよかった。(^^;

17:00 シバスはスレてしまったので、漁港内を散策して他のターゲットを探してみます。
「み~つけた。超豆ムツの群れ。(∼o∼)」

あまりにも小さいので、「豆ミノ20トゥイッチャー」で勝負を挑みますが・・・、
これがまた、選球眼よくて手強いのなんのって。(∼o∼)

なんとか一つ。(^^;

騙し騙し二つ。これは金魚すくいの金魚サイズ。(∼o∼)
4つまで頑張ってみましたが、群れごとスレスレになってギブアップでした。(^^;

18:30 久々にアジングでもして、おみやげを持って帰ろうか・・・なんて考えてみますが、
今日はまん丸満月で、本が読めるくらい明るいお月さまが出ています。T_T
まだ月が上りきっていないので、満月が山影に隠れるポイントに急行してみます。
誰もいないスロープで、超久しぶりのジグヘッド+ワームをキャスト、・・・相変わらず時代遅れの巻きのアジングです。(∼o∼)
コッ!(@@;
1投目からいきなりバイト、フッキングを入れると緩めのドラグを出していくじゃないですかっ!(@@;
25cmアップのアジを妄想して、ニタニタしながら取り込んでみると、
「あらぁ~、あなたでしたか。(^^;」
尺アップの立派なカマー。(^^;
「んっ?これがいるならミノーでもイケるかな?」
食い気より釣り気、どうしてもプラグで釣りがしたいワタクシなのです。(∼o∼)
ミノーに変えて浅いレンジを引いてくると、ゴゴンッ!

またもや尺アップの立派なカマーさんでした。(^^)
もう4月末なんですが、房総のカマーさんはだんだん季節感なくなってきましたなぁ。(^^;
尺アップを4本キープして細いのはリリース、ツ抜けたところで、本日の外房ロード終了となったのでした。(^^)

まだまだ、サイトゲームのターゲットがおこちゃまサイズですが、ルアーを追う魚を見ると血沸き肉躍るワクワク感です。
このあと5月にセイゴゲーム、6月にショゴゲーム、そして7月にはメッキゲームが始まります。
2018年のデイゲームにも期待してのぞみましょう。(^^)



↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
「豆ミノ20トゥイッチャー」「豆ミノ25トゥイッチャー」さえあれば、豆サバ爆裂間違えなしです。(^^;
GWセールも実施しておりますので、是非是非、上のバナーからご覧ください。m(_ _)m


コメント   この記事についてブログを書く
« 0421 近所のチーバス | トップ | 0505 南を一回り。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿