手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

今週は休漁で工作

2009-02-17 00:11:10 | 今日の釣りネタ

今週は「土曜日にちょっと」なんて思ってましたが、春一番が吹いて大荒れになってしまいました。(T_T)
日曜日に出ても良かったんですが、今度は高濃度のスギ花粉に包囲されて戦意喪失。
しかたなく出漁を断念して、ガラにもなく工作なんぞしてみました。(^^;

足場が悪い場所でアジングをする場合、抜き上げたアジをポロリとしないためには、ネットを使うのが一番。
以前から持ってはいましたが、安物のネットなので使いにくいのなんのって・・・
網目は3cmもあるは、深さは60cmもあるは、水切れが悪くて乾きにくいは・・・他にもまだまだ。
そこで、現行のネットを取り去って、新しいネットを取り付けることにしました。(^^)

薄くて、軽くて、丈夫で、水切れが良くて、そこそこ網目が細かくて、加工しやすくて、欲を言えば安くて・・・(^^;
色んな素材を考えてみましたが、結局ネットの素材は「洗濯ネット」にしてみました。
・・・レースのカーテン生地も考えてみましたが、なんだか女性の下着みたいなので止めときました。(~o~)

100円ショップで「洗濯ネット」「荷縛りひも」「ゴムひも通し」を購入して、さっそく工作スタート。
まずは、洗濯ネットを切り開いてなんとなく枠に当ててみます。
枠のRがきつい部分はシワシワシワ・・・
このシワシワ、どうやって処理したらいいんだろう???

次にネットの形状を検討します。
空中に抜き上げたアジをキャッチすればいいだけなので、そんなに深さは要りません。
なんとなくすり鉢型になってればいいかなぁ・・・
予定では、洗濯ネットの「角」の部分を使うつもりだったのですが、そんなこと忘れて切り開いてしまいました。(T_T)
仕方なくウン十年ぶりのお裁縫です。

ようやく、アウトラインだけ決めて枠に仮固定してみました。
う~ん、いいかもしれない。(^^)
ゴムひも通しと荷縛りひもでグルグルと枠に括り付けて行きますが、半分まで行ったところで、!(@@;
きつく括り過ぎて、ネットのセンターがだいぶ偏ってしまいました。
やり直し。(T_T)

何度かやり直しながら、なんとかバランス良く枠に固定することができました。(^^)
そして、最後に枠の際を細糸で縫い付けて、ようやく完成!(~o~)

3時間も格闘していると、ただネットを張り替えただけなのに、ミョーに愛着がわいてきます。(^^)
今回は、ネットの網目を細かくしたので、足元にたむろするベイトをすくって確認することもできるようになりました。
あとは、このネットに尺アジが収まるのを待つばかり。(^^;
早く週末来ないかなぁ~。(~o~)

コメント (5)