十人十色 もよう

みんなちがってみんないい !  
 

お友達

2017-12-15 11:13:27 | Weblog
社会人になってお勤めしていた時のお友達です。
3年ぐらいのお勤めを経てそれぞれに実家(山梨)に戻り
お友達は結婚。
私のほうが田舎に戻ったものの東京でお友達より
早い結婚でした。
それ以来、一度もお逢いしていません。
お歳暮・お中元のやり取りだけでの電話連絡。
山梨は行こうと思えば遠くない距離。
でも、このようなお友達があっても良いのかも。
一番綺麗だったころのお友達。
一生お逢いすることがないかしら?
電話の声は変わらず何時もお逢いしているかのような・・・
3年前から「干し柿」が大好きと言ったら送っていただくようになりました。
御友達が作った「ころ柿」立派な商品でこれなら売れますよね。
(売り物ではないそうですが)

山梨は「ころ柿」と言うそうです。
干し柿との違いは「枯露柿」という漢字を当てていますが、この源語はむかし
農家のの庭先に皮をむいた柿をならべ、天日で乾燥させるとき、柿全体に陽があたるように
適当な間隔をおいてコロコロ位置を変えることからその名が出たと言われています。
大変な工程を経ての仕上がり。
感謝して大事に食べさせていただきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 師走 | トップ | カワセミ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (yuu)
2017-12-15 14:38:03
良いお友達ですね
私も、歳を重ねるとだんだん親友とも
疎遠になっていき寂しくなる時が
ありますが
お電話でお声を聴くだけでも
嬉しくなりますね
枯露柿此方のスーパでお歳暮用で
売られているので九州にいる兄に
と思っているところです。
美味しいお茶と枯露柿
たまりませんね( ´艸`)
yuuさんへ (バンビ)
2017-12-15 19:46:06
こんばんは。
何時もコメント頂きありがとうございます。
ころ柿
我が田舎では干し柿。
ころ柿の工程は本当に大変なんですね。
手をかける分美味しいですけどね。
>美味しいお茶と枯露柿
たまりませんね( ´艸`)
ありがたいですね。
風物詩で沢山のころ柿を作るそうで、「喜んで食べてくれる人に上げるわ」
と言うことで。此方は嬉しいですよね。
あれから何十年?
もう、お互い年を重ねているのですれ違ってもわからないかもね。(* ´艸`)クスクス

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事