マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

蕎麦を鍋に入れた途端にプロパンガスがきれまして

2018-01-10 09:37:14 | 日記
一応ね、どのくらいプロパンガスがもっているのか、
ここにこうして書いておくと記録となって、切れそうな時の予想ができます。
だいたい半年で1本使っていますね。

台所のシンクの下にガスボンベが入っていて、メーターもないのでいつ無くなるのか分かりません。
そんなわけで「だいたい半年だな」という予想はできますが、無くなる時は突然です。
「火が消えたように」という慣用句の意味は「急に活気がなくなり、寂しくなるさま」だそうですが、
まさにそれ。 (´;ω;`)ウッ…
あれ?火力が弱い?と思っていると火が消えるように火が消えます。 

蕎麦を茹でようとお湯を沸かして、まさに蕎麦を鍋に入れた瞬間だったんですよ。
どうすんの?蕎麦・・・ 

仕方がないので鍋の中身をお釜に入れてスイッチを入れてみた。 (´・ω・`)
     

煮立たないうちに変にべちゃべちゃに柔らかくなった。 (´・ω・`)
食べてみた。 (´・ω・`)

めちゃくちゃ不味いぞーーー! 

昨日、おでんも作っちゃったんですよぉ。
空輸の日本の大根を買って、透明感の出るまで柔らかく煮込んだからガスを使い切っちゃったんだなぁ。
でも大根はとても美味しかったよ!  
日本のじゃない大根はいくら煮込んでもこうならなかったんだ。
日本の大根は美味しいなぁ。 
蕎麦はすんごい不味かったけどね。  せっかく空輸のネギも買ったのにね

それにしても、前任者がその前任者から貰ったというお釜が古いな。
我が家もそんなに長くいるつもりはなかったので新しいお釜も買わなかったんだけど、
あっという間に8年目に突入。気楽な再就職で、嫌なら辞めようくらいだったのにね。
こんなことならお釜ももうちょっと保温できるのとか買えば良かったけど、
もう今さら買うのももったいないのでいいや。このお釜のコツも掴んだし。  
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« CHICKEN RICE GUYS @シャー... | トップ | オーガニックフレッシュマー... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事