マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

NAM HEONG 南香 @USJダーメン

2017-03-29 10:31:20 | お外で食事
我が家も昔使ったことのあるてるみくらぶの倒産で驚いていたところ、
大田原高校の山岳部の生徒たちの事故にもっと驚きました。
我が家も息子が1人高校で山岳部だったのですが、群馬では高校の山岳部の冬山登山は禁止されていました。
ただ、関東大会出場が決まったあと、県の山岳協会主催で雪山の宿泊講習には行きました。
雪にすっぽり埋まった3階建ての建物に穴を掘って中に入り宿泊場所とし、
雪を融かして水にして調理をし、カンジキを履いて雪の上を歩く・・・
帰ってきてから楽しそうに話してくれましたが、今回もそういった講習だったのでしょうか。
亡くなってしまった高校生の恐怖と絶望と、親の悲しみと絶望。本当に辛い出来事です。
ご冥福をお祈りいたします。


さて。先週だったか先々週だったか、とうとうUSJ大門の南香で食事をしてきました。
ここはイポーの有名なお店で、クランバレーに初出店とうたっていましたが、その出店はもう1年前のこと。
食べに行くのに1年もかかった理由は、週末に行くため、いつも行列ができていたからです。
やっと平日に行きました。
しかし平日でも、ちょうどお昼時には満席になりますね。
ちなみに同じフロアの目と鼻の先にある有間麺館も同じように行列で満席です。
     

私の食べたチャークイティオ。平たいお米の麺(クイティオ)を炒めた(チャーハンのチャーですね)もの。
     

こちらはプローンミー。海老麺です。
     

そしてデザートで、桶に入った豆腐花とチャムとチェンドル。
   

人気店なのが分かります。
美味しい。安い。お店がきれい。そして器が陶器。     器が陶器??

この最後の「器が陶器」というのはちょっと感覚が分からないかもしれませんが、
いっしょに行った人がつぶやいた「陶器で出てくるところで食べたの久しぶり」という言葉で
私は「なるほどな」と思ったわけです。
その辺で安く食事ができるお店は、器がメラミンなんですよ。
ひどい所だともう色素沈着しちゃったような、キャンプでももっときれいでしょっていうメラミン皿だったりします。
もうそんなメラミン皿にも慣れましたけどね。
というか、メラミンのお皿って軽くて楽~  なんて言って買ってきて使ってます。(´・ω・`)

ここはプローンミーでさえ12か13リンギできれいな陶器の器に入って出てくるので、
ちょっと豊かな気持ちになれますね。 


『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 李錦記の桂林風味辣椒醤 | トップ | クラシコガーデンカフェ @... »

コメントを投稿

お外で食事」カテゴリの最新記事