マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

Gua Kelam タイ国境に近い鍾乳洞

2018-01-05 08:59:30 | お出かけ(KL以外)
ごめん、なかなか国境を越えなくて。 

2日目。アロースターから7号線をひたすら北上し、途中からR13という道に入り、
Gua Kelam に到着しました。R13はここで終点です。
ここはマレーシアとタイ両国にまたがる国立自然公園になっています。山です。
ただ、ここまでの道はとても走りやすい平坦な道で、アロースターから70㎞ほどありましたが快適に私の運転で行きました。
途中から道沿いに川が流れ、川の向こうに家が建ち、その後ろは一面の田んぼが広がるゆったりとした景色が続きます。
夕方、その場所をアロースターに戻る時、その川でおばちゃんが何人も釣りをしていました。
時刻は夕方6時半過ぎ。趣味じゃなくてあれ絶対夕食のおかずを釣ってるに違いない。

さて、タイ国境を超える前にGua Kelamの公園内に鍾乳洞があるので一休み。
公園内では川で水遊びをしている人、バーベキューをしている人などで賑わっていました。
     

鍾乳洞の入場料は1人1リンギ、駐車場も1リンギです。
車を道の突き当りまで進めて駐車すると、鍾乳洞はすぐその先です。(この写真は出口)
     

いろんな質感の鍾乳石が細かい造形できれいでした。ゴツゴツしていたりキラキラしていたりヌメヌメしていたり。
  
   

さ、ここの見学が終わったらR13を戻ります。数百メートル戻った場所にこんな標識が!
     
なんか、真ん中にあまりにさりげなく ⇦ タイランド なんて書いてあります。
わお~、気分が上がります~ 
タイランドの下に書いてあるワンケリアンというのは国境近くのマレーシアの集落名です。

しかし運転を交代しておいて良かった。
左折してR15に入ってしばらくしたら急にすごい斜度のヘアピンカーブの上り坂。うお~。

しかしそんな急坂も長く続くわけでもなく、しかもすべてきれいに舗装されて充分な道幅もあり、
鍾乳洞から12㎞ほど行った所で、マレーシア側のイミグレーションが道をふさぎました。
あ・あれが・・・
     

鍾乳洞のある公園はこちらです。
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加