高円寺 Art Bar 天

ノンジャンル音楽コミュニティ 
Jamセッションやライブで楽しむ 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月16日Live デゥンヌンベ (ラテンJAZZコンテンポラリーグループ ) プロフィールのお知らせ

2013-11-06 | 日記


 
yemaya obatala Dunungbe(イェマヤ オバタラ デゥンヌンベ)聞きなれない言葉の響きのバンド名だが、パーカッショニストアカーモが率いる実力派若手ミュージシャンが集まったグループ、ニューヨーク系、ラテンJazzコンテンポラリーのサウンドを表現。
 Gurupeメンバーのプロフィールを紹介します。みなさんそうそうたるキャリアを持つミュージシャン揃いです。よろしくお願いします
 
アカーモ
1947年横浜生まれ横浜育ち
幼少の頃より、ピアニストの母親(井口基成門外)の影響で数多くのクラシック音楽を聞いて育つ
1964年 東邦音楽大学付属高等学校卒業(声楽/クラリネット先攻)
1968年ジュテーム結成
1970年ビクターフィリップスよりイタリア映画でレコードデビュー
1976昭和の伝説のコンガニスト、ラリー寿永氏に師事
1982年渡米和尚ラジニーシに師事、テイクサニアス、ヒーリングミュージック。
1988年NO NUKES ONE EARTH NO WAR ONE LOVEいのちの祭りスタッフ
1995年マルチバーシィティーよりニューチャイルド(リリース)アルト パライゾ(リリース)
1998年 アクアライン開通記念 南総里美八剣伝伏姫太鼓 創作
2001年 横浜ドンドン祭りアセンションを目前にひかえて プロデュース
2002年 横浜2002レインボーワールド祭りONE HUMANITY ,ONE EARTH,ONE EBRTHプロデュース。現在はサポートミュージシャン、ラテンjazzコンテンポラリー ドンヌンベ・サニアスバンドOEJ。尚日本人ミュージシャンとして人類の文化芸術進行事業推進に寄与したいと思っています。

上杉優 vo/tb
Yuu Uesugi(trombone/vocal) 10月17日横浜生まれ
6才でピア ノ、9才でト ロンボーンを 始める 16才でオース トラリアへ一 年間留学
滞在中New South Weales 州高校生選抜 グループにトロンボーンで参加し、ジャズと
出会う 帰国後、青山学院大学に入学 在学中よりボサノバを歌い始める 卒業後ブラジルとニューヨークへ渡り、 地元 のミュージシャンとライブやセッションをか さね、帰国後に
演奏活動を開始ジャズトロンボーンを Steve Davis、向井重治 し、岡崎善郎氏 Be-Bopを太田寛治氏、 クラシックトロン簿ー ンを亀谷彰一氏 歌をWilma de Oliveira、Gloria Terra、Susan Pereiraに師事 。
2010年Swing Journal誌読者投票トロンボーン 部門にて17位に初ランクイン J.J.Johnson, Slide Hampton, Curtis Fullerをこよ なく愛し、オーソドックスなバップスタイル と歌心のある暖かなサウンドに定評がある。
ヴォーカルとしてもさまざまなアーティスト の作品に参加 2010年にイタリアのレーベルIRMA RECORD に日本人ヴォーカリストとして初めて録音を する。現在都内を中心にライブやコンサート、 レ コーディングなど多方面で活躍。

神村晃司pf
東京都出身。音楽一家の長男として生まれる。父はジャズトランペットの神村英男。
幼少期に鈴木メソッドでクラッシクピアノを青木章子氏に師事。
大学在学中にJAZZに没頭し、ライブハウスなどで活動。卒業後プロ活動を開始する。
2005 帝国ホテルInperial Complex に神村晃司トリオで参加。父てある神村英男(tp)とカンパドレスバンド。早坂紗知(As)永田利樹(b)コスマスカピッツァ(per)とママドゥロー(per)アフリカやワールド系のオリジナルバンドネイキッドMAU に参加。
杉本彩のタンゴのコンサートでピアノを務める。
クラブジャズのバンドJAZZ COLLECTIVEのピアノを務め、DJ沖野修也氏のプロデュースで国内外で高い評価をうけている。
ブルースカイオーケストラ主催の帝国ホテルInperial ComplexではアフロキューバンバンドのイラケレのOSCAR VALDES氏を率いるラテンバンドに参加、八神純子のコンサートのピアノを務める。
jazz. brazil music. latin.tango様々なミュージシャンとライブ活動を展開している。

角田隆太ba
1987年東京生まれ。中学生からクラシックギターを始め、明治大学入学と共にコントラバスを始め安カ川大樹氏に師事。大学四年時に山野ビッグバンドジャズコンテスト準優勝、大田市ジャズフェスティバル優勝などの成績を収める。現在ジャズやポップスの様々なバンドのサポートを続けながら、自ら作編曲、作詞を手がけるバンド「ものんくる」の活動に力をいれている。ものんくるは2011年1stミニアルバムをリリース、2013年にはジャズサックスプレイヤー菊地成孔のプロデュースのもと1stフルアルバムをリリースした。

神吉尚per
1989年12月11日生まれ
17歳からエレキベースを始める。
高校卒業後ドラムスに転向し、ロックを中心に様々なバンドで活動する。
20歳でドゥヌンベに加入。父アカーモにラテンパーカッションを教わる。
現在はフラメンコ、ポップスなど多方面で活躍。

尚、写真のフィルートの井上氏は今回は参加されません。
詳細 インフォメーションはH.P http://artbarten.web.fc2.com/index.htmlをご覧ください
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/2(土) インディアン ... | トップ | 11/23(土)レゲーバンドワー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事