魂魄の狐神

天道の真髄は如何に?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

追跡!真相ファイル「あなたを狙う“情報屋”」に使われる中国人留学生の強盗犯実行部隊

2011-12-26 23:34:55 | テレビ番組
チャンネル :総合
放送日 :2011年12月26日(月)
放送時間 :午後10:55~午後11:25(30分)
ジャンル :ニュース/報道>報道特番
今新たなタイプの強盗事件が問題になっている。「情報屋」と呼ばれる人物が資産家の自宅や店舗 などの情報を集め、実行部隊を調達して巨額の金を奪うもの。背景を追跡する。
今、新たなタイプの強盗事件が問題になっている。「情報屋」と呼ばれる人物が、資産家の自宅や店舗などの内部情報を集め、最も警備がゆるい時間・場所を見計らって押し入り、巨額の金を奪うというものだ。犯行の絵を描くものの、一切表には出ない「情報屋」。彼らの実行犯として急増しているのは中国人だ。張り巡らされる情報収集のアンテナ、何気なく漏らした言葉が犯罪に利用される危うさ。「情報屋」の犯罪の実態を追跡する。
 実際に強盗の実行犯は中国人など外国人を使い留学などを使う。グローバルだ国際化だと、どんどん外国人を入れるようになって凶悪事件が増加し、その殆どが異民族の犯行である。元やくざが元締めになって組織を動かしている。今や、やくざの殆どが朝鮮系で占められている。此れが日本の実態である。グローバル社会だからといって不良外国人を日本に無制限に入れて、日本人の生命財産を危うくする。中国人留学生や外国からの観光客の中には日本で犯罪を犯す犯罪予備軍が多く紛れ込んでいるのだ。母国で食い潰れた外国人を入れて日本人の生命すら危うくする日本の今は、全くキチガイ沙汰と言うしかないのだ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 国連の人権宣言や規約の単語... | トップ | ロシアにとって、アジア最大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事