Gute Reise

東大で西洋建築史の研究をしながら設計を勉強している大学院生の日々の記録です。リスボン大に1年間留学を終え、帰国しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水曜日

2016-10-13 | LISBOA・FAUL
ついに雨が降る。
太陽の国、ポルトガルはリスボンでも、秋冬は雨がよく降るらしいのだ。

ライノの授業は相変わらずの鬼の進みの速さだったが、
質問すればきちんと回答してもらえるので、悪くないと思う。

終了後、すぐ家に帰って、昼寝したが寝すぎて起きたら夕方だった。

来週末行くバルセロナのリサーチを始める。
Open Houseで公開される建物が思いの外多く、
これは目星をつけて行かないと痛い目に合いそう。

そしてこの日は寮のミーティングの日だったみたいで、21時半に話し合いの場所に行くも、
あまり人が集まっていないので22時からにしようと解散になる。
最初に色々寮のことを説明してくれた男の子に、
留学生もここに参加する必要があるかを聞き、義務ではないということだったので、部屋に戻った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火曜日 | トップ | Butter on the teeth. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LISBOA・FAUL」カテゴリの最新記事