病棟転換型居住系施設について考える会

世界に誇る日本の精神病院の病床数と長期入院者の問題とは…。削減した病床を病院敷地内の居住系施設に転換する問題とは…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月25日厚生労働省内で記者会見実施!

2013-12-27 11:19:32 | 行動
25日に厚生労働省内で「病棟転換型居住系施設」反対の記者会見実施!当事者、精神科医、障害者団体、弁護士、それぞれの立場から問題点を指摘し強い反対の意思表示を行った。「転換施設」が12月4日に我が国が批准した障害者権利条約に違反する可能性も指摘。今後さらに広く社会に訴えていく。広範な方々、団体と連携を!

写真右より 長谷川利夫(杏林大学教授)、池原穀和(弁護士)、加藤真規子(NPO法人こらーる・たいとう代表)、上野秀樹(精神科医)、関口明彦(内閣府障害者政策委員会委員)、尾上浩二(DPI障害者インターナショナル日本会議事務局長)