つらつら日暮らし

家電量販業界再編へ ビックカメラがコジマと提携

ビックカメラ、コジマと提携…家電量販2位に(読売新聞)-Yahoo!ニュース

家電量販5位のビックカメラが、同6位のコジマに出資し、資本・業務提携することが分かったそうです。

これは、今日11日にも発表されます。

提携が実現すれば、両社の売上高の合計は1兆円を超え、業界トップのヤマダ電機に次ぐグループが誕生する見通しです。家電量販業界は過当競争とテレビ販売の不振に苦しんでおり、両社は再編による規模拡大に命運をかけると報道されています。

経緯としては、ビックカメラがコジマの第三者割当増資を引き受ける方向で最終調整しているようで、将来、出資比率に応じてコジマの利益の一部をビックカメラの決算に反映できる「持ち分法適用会社」とすることも視野に入れて、協議をしているようですが、他の報道だと、事実上の買収だという話もあるようです。

家電量販業界は、昨年7月の地上デジタル放送への移行(東日本大震災の被災3県は今年3月)後、地デジ対応テレビへの買い替え需要がなくなったそうで、政府の家電エコポイント制度も昨年3月に終了し、来店客の減少傾向が続く厳しい状態だと言うことだそうです。

それにしても、広告など、意外と良く目にする両社ですが、業界ではビックが5位、コジマが6位なんですね。だとすれば、確かに合併した方が良さそうです。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

gooブログも正式対応。ますますの応援よろしくお願いします!!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事