つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

新年あけましておめでとうございます(平成19年度版)

2007-01-01 00:06:43 | 仏教・禅宗・曹洞宗
昨年も【同じ題名の記事】を書いたのですが、今年も昨年同様に皆さまに年賀の御挨拶ができることを嬉しく思います。明けましておめでとうございます。また、昨年中は本当に多くの皆さまにご来訪いただきまして、大変にありがとうございました。そして、今年も変わらずに御愛顧をいただけますよう、この場を借りてお願い申し上げます(-人-)

そこで、今年も早速ではありますが、新年に関する仏教の記事を見ていきましょう。道元禅師は、弟子達を前に新年の挨拶を行いました。

●『永平広録』巻2-142上堂

【原文】

歳朝上堂。挙。宏智古仏住天童歳朝上堂云。歳朝坐禅、万事自然。心心絶待、仏仏現前。清白十分江上雪。謝郎満意釣魚船。参。師云、今朝大仏拝続其韻。良久云、大吉歳朝喜坐禅。応時納祐自天然。心心慶快笑春面。仏仏牽牛入眼前。呈瑞覆山盈尺雪。釣人釣己釣漁船。

【訓読】

歳朝の上堂に、挙す。宏智古仏、天童に住せし歳朝の上堂に云く「歳朝坐禅、万事自然。心々絶待、仏々現前。清白十分なり江上の雪。謝郎満意す釣魚の船、参」と。師云く、今朝、大仏其の韻を拝続せん、と。良久して云く、大吉歳朝、喜坐禅、応時納祐、自ら天然なり。心々慶快にして春面を笑う。仏々牛を牽いて眼前に入る。瑞を呈し、山を覆う、尺に盈つる雪。人を釣り己を釣る、釣漁の船、と。

【訳文】

 元旦の朝に、道元禅師は上堂されて、公案を採り上げられた。宏智古仏が天童山の住持をしていたときの元旦の上堂に言われるには「元旦の坐禅とは、万事が自のずから仏法の道理となり、心は何ものにも対せずに、仏が目の前に現れるのである。清白で十分なる川の上の雪の姿を見て、玄沙師備はその意を満足させたのは釣り船の上であった。さて、このことをよくよく考えてみよ」と。
 道元禅師が言われるには、今朝、大仏(=私)は謹んでこの韻を踏んで偈頌を読んでみよう。そして、しばし無言の間を置かれてから言われた。大吉なる元旦には喜んで坐禅をするのだ。そのときには、坐禅の助けをもって、全ての存在が自ずと仏法の道理に契っている。心は慶快で笑顔は春のように晴れやかであり、仏は牛を牽いて目の前にある窓を通りすぎるだろう。素晴らしき姿を現しながら、山には30㎝ほどの雪が満ちており、人も己も知り尽くすのが、まさに玄沙の釣り船であった。
    拙僧ヘタレ訳


【解説】

道元禅師は、元旦には熱心に上堂をされた年が多いのですが、一方で元旦という「年始め」が意味することを哲学的に探究する年もあれば、この年のように、中国曹洞宗の宏智正覚禅師の言葉を引用しながら、ただ祝うという内容の年もあります。これは、寛元4年(1246)に大仏寺で行われた新年の上堂です。

さて、このお祝いの上堂に関連して、「大吉」ということから話を進めてみたいのですが、拙僧のお寺では新年に「立春大吉」と「鎮防火燭(実際には「燭」の字で火と虫は逆の位置とする)」のお札を伽藍全ての入り口に貼ります。本来は立春の節分に貼るべきなんでしょうけど、口伝でそうなっています。恐らく、道元禅師や、その死である如浄禅師、或いは宏智禅師の新年の上堂に「大吉」の語句が出ることから、便宜的に新年に行っている(他にも、旧暦・新暦の問題なども関係か?)のだと思います。それはさておき、そんなお祝い的な「立春大吉」に関連して、道元禅師にはそれを祝う『立春大吉文』という法語が残っています。

南謨仏法僧宝は大吉、立春は大吉、一家の祖師祖宗は大吉、仏法の弘通は大吉大吉、祖道の光揚は大吉、寺門の繁昌は大吉、門子多く集まり人の逢うを得たる時、天下吾が道に帰崇するは大吉大吉。
  大吉立春大吉。
 大吉開山、永平大吉。道玄
   寛元五年丁未立春、大吉大吉。


道元禅師は、自らを示すのに道元の他に「希玄」(道号に「希玄」を使う本があるが、それは誤りだと思われる)やここで見る「道玄」を使ったと考えられております。しかし、この文章は最後の年号に、明らかな誤りがあります(寛元5年[1247]には立春がなかったとされている)ので、これの書いた時期は正確には不明なのですが、それでも、立春に当たって15個の「大吉」を折り込んだ「十五大吉文」と呼ばれ、道元禅師直筆とされるモノが永平寺に所蔵されています。

そんなわけで、まず新春の大吉をお祝いいたしたく存じます。なお、各地の曹洞宗寺院では「修正会」といって、600巻もある『大般若経』を転読して、その功徳によって皆さまをお祝いしてくれる法要を営む場合が多いです。もしよろしかったら、初詣ついでに曹洞宗の寺院に足をお運びください。なお、拙僧の寺ではやっていないので、まぁ、来られたら新年早々拙僧の愚痴、新年の説法に付き合わせるかもしれませんが、それしかないので、ご了承ください。あ、あと「遺偈」も作らないと。

なにやら新年のお祝いで早速ボケたのか?文章もまとまりませんが、何はともあれ皆さまの一年のご多幸を願いつつご挨拶申し上げます。あらためて今年も『つらつら日暮らし』をご愛顧いただけますよう心からお願い申し上げます。とりあえず、ニューイヤー駅伝と、箱根駅伝が楽しみな拙僧。頑張れ駒澤大学亥年だけに、猪突猛進してください。

        つらつら日暮らし管理人 合掌

なお、追記的に今年のブログ目標です。昨年は、「1・ブックマークを増やすこと」と「2・連載記事を増やすこと」でしたが、だいたい実現したように思いますし、今後も継続していくことです。今年はあらためて何をしましょうか?

目標1:約300字で仏教」企画の輸出
⇒これまでも、幾つかのブログでこの企画に賛同していただき、実践していただいているブログがあります。ありがとうございます。現在でも連載が続いているのは、【おつまみ抱き茗荷】さんと、【あれこれ随想記】さんですが、これを他のブログでも行っていただきたいと思っています。ブログというネット世界では、質よりも量が問題になることが多く、色々な人に僧侶がブログで仏教のことを書いていただいていると知っていただくことは悪いことではないと思います。したがって、とにかく一言でも良い、独断でも良い、まずは「仏教」の記事をブログ上に増やして欲しいのです。拙僧も、そのことを思って記事にしていますが、是非に他の僧侶の皆さまにも、趣旨をご賛同いただき、この企画を行っていただきたいと思います。なお、企画名や内容の詳細はそれぞれの管理人様にお任せいたします。

目標2:ブログを開設する僧侶を増やす
⇒厚かましい願いなのかもしれませんが、周囲でも寺院のHPを開いている方は少なくないのですが、ブログで自分の見解を提示する方は少ないのが現状です。そこで、とにかく自分の生き方を一般の方に示し、大いに議論することで現在の仏教の姿を共通認識として知る必要があると思っています。それは、肯定も否定も前提にはしません。そのことすらも議論すべきということです。そこで、今年は、ブログを開くにはどうすれば良いか?というハウツーを含めた記事に力を入れていきたいと思います。これをお読みになった曹洞宗侶の皆さま、ブログを開いてみませんか?

目標3:つらつら日暮らしWiki】の充実
⇒なんとか、昨年中に項目数は500を数えました。そこで、今年はより一層の充実を目指して参ります。すでに8割が終了した『正法眼蔵』各巻の解題に加えて、今年からは『玄和尚頌古』90則の各則を解説しようかと思っています。どうぞご参照下さい。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へを1日1回押していただければ幸いです。

これまでの読み切りモノ〈曹洞宗2〉は【ブログ内リンク】からどうぞ。

コメント (25)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 今日は除夜です(平成18年版) | トップ | 「亥年」生まれ1063万人... »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (天真)
2007-01-01 03:32:04
今年も宜しくお願いします。清々しい気持ちが毎日続くといいのですが・・・・・・諏訪大社でひいた御神籤は吉でした。これから坐禅をして朝のお勤めをします。(人)
ことしも・・・ (うさじい)
2007-01-01 07:16:42
今年も宜しくご指導ください。
謹賀新年 (KENICHI)
2007-01-01 08:19:48
新年明けましておめでとうございます(^-^)

TB、そしてコメントまでいただき、ありがとうございます!

ウチのブログは拙さ満載ですが^^;よかったらまた遊びにいらしてくださいね☆



2007年が良い年になりますように...
Unknown (スポーツ瓦版)
2007-01-01 09:54:54
明けましてオメデトウ御座います。

今年も宜しくお願いします。
あけましておめでとうございます (風月)
2007-01-01 13:08:09
私も宏智さんの元旦上堂を載せたいと思いましたが、資料が全て研究所なので残念でした。しかしtenjinさんのブログにありましたので、嬉しく元旦を迎えました。

本年もよろしくご指導願います。

謹賀新年 (ぜん)
2007-01-01 14:08:21
あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

本年の目標として、記事でも取り上げていただきました、「約300字で仏教」に連動しいます「仏教の小さな話」を書いていきたいと思います。
最低週1回、できれば今年中に100話まで書きたいと思っています。
いろいろご教示をお願いいたします。
謹賀新年 (真山)
2007-01-01 16:20:25
管理人和尚さま
新年あけましておめでとうございます。
今年はもうちょっと頑張って正法眼蔵を読み進みたいとおもっております。よろしくご指導を御願いします。
またタイミングをあわせて、和尚の勉強会に行かせていただきたく思っております。
本年もよろしく御願いします。
いつもありがとうございます ()
2007-01-01 17:30:39
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくご教示くださいますようお願いいたします。
Unknown (金剛智慧慈)
2007-01-01 19:15:01
管理人和尚様、明けましておめでとうございます。
今年も仏教に関して、また他事に関しましても、ご教示ご鞭撻の程、どうか宜しく御願いいたします。
皆さんコメントありがとうございます (tenjin95@栗原市)
2007-01-01 20:38:53
> 天真 さん

> 今年も宜しくお願いします。清々しい気持ちが毎日続くといいのですが・・・・・・諏訪大社でひいた御神籤は吉でした。これから坐禅をして朝のお勤めをします。(人)

こちらこそ、よろしくお願いいたします。拙僧、たま~におみくじを引きますが、吉とかですと、良くも悪くもするのは自分ということで、気合い入れて励んだりします。大吉は、むしろ油断してしまうので、拙僧的には不要ですね。

> うさじい さん

> 今年も宜しくご指導ください。

いえいえ、拙僧も皆さまと一緒に勉強できればと思っております。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

> KENICHI さん

> 新年明けましておめでとうございます(^-^)TB、そしてコメントまでいただき、ありがとうございます!ウチのブログは拙さ満載ですが^^;よかったらまた遊びにいらしてくださいね☆2007年が良い年になりますように...

こちらこそ、TBを頂戴しまして、ありがとうございました。綺麗なログを拝見でき、年初から縁起が良かったです。コチラこそよろしくお願いいたします。

> スポーツ瓦版 さん

> 明けましてオメデトウ御座います。今年も宜しくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

> 風月 さん

> 私も宏智さんの元旦上堂を載せたいと思いましたが、資料が全て研究所なので残念でした。しかしtenjinさんのブログにありましたので、嬉しく元旦を迎えました。本年もよろしくご指導願います。

いえいえ、ご指導だなんて、こちらこそ、皆さんと一緒に研究できれば幸いでございます。宏智禅師の上堂はずいぶん前に作っておいたものでした。参考になれば幸いです。

> ぜん さん

> あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願いいたします。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

> 本年の目標として、記事でも取り上げていただきました、「約300字で仏教」に連動しいます「仏教の小さな話」を書いていきたいと思います。最低週1回、できれば今年中に100話まで書きたいと思っています。いろいろご教示をお願いいたします。

それは楽しみです。ぜんさんの活動で、もっとさらにこの企画が広がっていくことを期待しています。どうぞよろしくお願いいたします。

> 真山 さん

> 今年はもうちょっと頑張って正法眼蔵を読み進みたいとおもっております。よろしくご指導を御願いします。またタイミングをあわせて、和尚の勉強会に行かせていただきたく思っております。

そうですか。またお子様がお生まれになって、お忙しいとは思いますが、機会がありましたら、是非ご参加下さい。またお会いできるのを楽しみにしています。

> 円 さん

> あけましておめでとうございます。本年もよろしくご教示くださいますようお願いいたします。

ご教授だなんて、こちらこそ皆さまと一緒に勉強できればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

> 金剛智慧慈 さん

> 管理人和尚様、明けましておめでとうございます。今年も仏教に関して、また他事に関しましても、ご教示ご鞭撻の程、どうか宜しく御願いいたします。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。拙僧も、皆さまと仏教について、学びを深めて行ければ幸いです。どうぞ、活発に意見を交わしていきましょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仏教・禅宗・曹洞宗」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

324:☆★☆ A Happy New Year 2007 ☆★☆ (captain KENICHIの"くちゃべり~のFC")
●●●●●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ●○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ●●●●●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ●○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ●○○ ...
謹賀新年 (あれこれ随想記 )
平成19年 {/new_color/} あけまして おめでとうございます {/onpu/} 旧年中は、コメント&トラバと、大変お世話になりました。 毎日毎日、皆様方においでいただくことが、何よりの励みでした。 拙いログですが、これからも勉強しながら続けていこうと思いま ...
2007年あけましておめでとうございます (オールマイティにコメンテート)
新年あけましておめでとうございます。 本年もオールマイティにコメンテートを よろしくお願い致します。 当Blogも無事に3シーズン目を迎える事ができました。 これも皆様が日頃からアクセスして頂いているから こそ迎える事が出来ました。 昨 ...
1/1 今年の抱負は?かきぞめ (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
いやあ、年があけちゃいましたね、てれすどん2号です。紅白はコブクロとドリカム聴いていつの日かのことを思い出してホロってきてたくらいで後数組しか観ずに、ダイナマイトに燃えたり、ガキの使いに泣き笑い、感情変動激しい大晦日で、一年をふりかえるために書 ...
あけましておめでとうございます (Y's WebSite : Blog ~日々是好日~)
あけましておめでとうございます。 2007年、平成19年となりました。 今朝は毎年恒例の個人的行事で、初日を見に淀川の堤防へ。 今年の元日は、そう寒くはなく、そしてすがすがしい朝を迎えました。
あけましておめでとうございます~(=^▽^=) (かもめ見聞録)
皆さん! あけましておめでとうございます~~{/dogeza/}{/dogeza/} 2007年がスタートしました{/heart/} 皆さんは初詣など行かれましたでしょうか{/eq_1/} 私の願い事は 『マリーンズが優勝しますように{/hiyo_please/}』 と 『ハートフルな炎上系投手が入 ...
あけましておめでとうございます。 (D.D.のたわごと)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年の抱負としましては,
迎春 (DANGER)
NeckDoll  
あけましておめでとうございます (おつまみ抱き茗荷)
正月も三が日が過ぎ、今日から仕事始めの方が多いであろう時に年頭の挨拶というのも間の抜けた話ですが、まだ松の内ということでご容赦ください。 旧年中は多くの皆様に御来訪いただきましたが、本年も変わらぬ御愛顧をいただけますよう、よろしくお願い致します。 ...