つらつら日暮らし

東京五輪のマラソン代表男女4名が決まる

マラソン代表、男子は中村と服部 女子は前田と鈴木、五輪選考会(共同通信)

2020年東京五輪の日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)は9月15日、東京・明治神宮外苑発着で行われ、男子は中村匠吾選手が2時間11分28秒で優勝し、服部勇馬選手が8秒差で2位となって代表に決まりました。

女子は前田穂南選手が2時間25分15秒で1位、鈴木亜由子選手が3分47秒遅れで2位に続き、代表入りしています。

まずは4人決定、おめでとうございます。とはいえ、本番は来年ですので、しっかりと準備をして欲しいものです。特に、男子の中村選手は駒澤大学、服部選手は東洋大学で箱根駅伝を沸かせてくれました。その選手が、世界の舞台で戦うということで、期待しております。

なお、今回はこれまでの大会で結果を出していた日本記録保持者の大迫傑選手は、まだ可能性を残す3位に終わり、猛烈なスタート奪取を見せた設楽悠太選手は終盤失速してしまいました。

一発勝負だと分かっていたはずなので、結果は尊重されねばなりませんね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

gooブログも正式対応。ますますの応援よろしくお願いします!!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事