つらつら日暮らし

堀江貴文被告に懲役2年6か月の実刑判決

堀江被告に懲役2年6カ月の実刑判決 ライブドア事件(朝日新聞) - goo ニュース

<ライブドア判決>堀江被告に実刑 懲役2年6月 東京地裁(毎日新聞)-Yahoo!ニュース

堀江被告に懲役2年6カ月の実刑判決(ITmedia)

いやはや。どうにも、反省の態度がないのではないか?とか、色々と叩かれていただけに、どうしても検察としては有罪、そして実刑判決に持ち込みたかったようですね。

証券取引法違反(偽計・風説の流布、有価証券報告書の虚偽記載)に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(34)に対して、東京地裁(小坂敏幸裁判長)では検察の求刑「懲役4年」に対して、懲役2年6月の実刑判決を言い渡しています。

この事件では、前社長やナンバー2だった前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)などのLD元幹部5人と、監査を担当した公認会計士2人の計7人、LDと関連会社ライブドアマーケティングの2法人が起訴されていましたが、判決は今日の堀江被告が初めてとなっています。

なお、堀江被告は捜査段階から一貫して無罪を主張していました。

公判での論点は、事件は前社長の主導か?そして、投資事業組合を介した自社株売却益の売上高計上は可能か?前社長が粉飾を指示したとの宮内被告の証言は信用できるか?などが争点となっております。

ここで検察側は「宮内証言」は信用できるとしたうえで、事件はすべて前社長が主導したと位置付け、粉飾も指示したと主張し、ファンドはダミーで、自社株売却益は資本に計上すべきで売上高計上は違法と強調していました。

これに対し前社長側は、ファンドには実体があるため、自社株売却益はファンドからの配当に当たり、売上高計上できると反論しており、また、宮内被告は自らの横領疑惑に捜査が及ぶことを恐れて、検察と取引して「堀江主導」を証言したと主張していくという、真っ向勝負を繰り広げてきました。さすがに、ホリエモンは勝負師です。

しかし、司法が下した結果は、厳しいものになったようですね・・・

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

gooブログも正式対応。ますますの応援よろしくお願いします!!

コメント一覧

スポーツ瓦版
http://blog.livedoor.jp/aki09041
反省してないですよね。
tenjin95
コメントありがとうございます
> スポーツ瓦版 さん

ホントですね。まぁ、どこまでも争うようなので、今後も展開もまた、見物であります。
uesama01
反省は情状酌量の手段
http://uesama.antena.ne.jp/archives/article/8978.html
>反省してないですよね。

被告・弁護側は起訴事実を否認して「無罪」を主張してます。
無罪を主張しつつ、反省したら矛盾します(笑)。
まあ「法的には無罪だが、同義的には反省する点も有る」と、姑息な両面作戦を取ることも有りますが……。下手に反省のポーズを作るよりも、現在の態度の方が、まだマシ(ホリエモンらしい)かと感じます。
ももたろう
http://momotarouhy.jugem.jp/
 一流企業が巨額の粉飾を行い、テレビ会社が視聴率のために捏造情報を流し、裏金作りを内部告発をした元検事に懲役判決を下す世の中ですから驚く判決ではないですね。
 
 この裁判で岡山県出身の鳥人こと浮田幸吉さんを思い出しました、世界で始めて空を飛びながら世間を騒がせたと裁きを受け国を負われることになりました。
 
 新興企業の株の価値は、教科書通りの決算書が書けるこてではなく、どんな夢が描けるかに有ると、僕は思います。東証マザーズの株は若者が描いた夢を実現するために夢を買う気持ちが無ければ日本の将来は明るいものにはならないと思います。

日本の若者から宇宙に乗り出す夢を聞きたいです、一株買いますよ200円で
tenjin95
皆さんコメントありがとうございます。
> uesama01 さん

> 被告・弁護側は起訴事実を否認して「無罪」を主張してます。無罪を主張しつつ、反省したら矛盾します(笑)。まあ「法的には無罪だが、同義的には反省する点も有る」と、姑息な両面作戦を取ることも有りますが……。下手に反省のポーズを作るよりも、現在の態度の方が、まだマシ(ホリエモンらしい)かと感じます。

確かにそうですね。今後の裁判でも徹底的に争ってもらいましょう。

> ももたろう さん

> 一流企業が巨額の粉飾を行い、テレビ会社が視聴率のために捏造情報を流し、裏金作りを内部告発をした元検事に懲役判決を下す世の中ですから驚く判決ではないですね。

まぁ、確かに何も信用できないという考えになりたくもなりますね。

> この裁判で岡山県出身の鳥人こと浮田幸吉さんを思い出しました、世界で始めて空を飛びながら世間を騒がせたと裁きを受け国を負われることになりました。新興企業の株の価値は、教科書通りの決算書が書けるこてではなく、どんな夢が描けるかに有ると、僕は思います。東証マザーズの株は若者が描いた夢を実現するために夢を買う気持ちが無ければ日本の将来は明るいものにはならないと思います。日本の若者から宇宙に乗り出す夢を聞きたいです、一株買いますよ200円で

おそらく若者が、才能を本気で発揮するような社会は、その上の世代には気に入らないんでしょうね。既得権も失われるでしょうし。まったく、どうしましょうかね・・・
たんたん
ライブドアのブログを使っていながら言うのもなんですが、この会社はIT企業として「本物」なのか疑いたくなります。

ブログもSNSも他社と似たり寄ったりで、単に株式分割による株価吊り上げ→買収しかしていないように見えます。

僕も同じ「若者」として「本物」を応援する気持ちには変わりありませんが。
tenjin95
コメントありがとうございます
> たんたん さん

ホリエモンは、未だにとても人気がありますね。
その生き方に共感し、まるで崇拝するような若者もいたように記憶していますが、拙僧はその理由は何だったのかな?と考えてみたいと思っています。
反省
株主の為とか言ってましたけど、
本当に株主の事を考えてたのなら…
自分の財産を弁済に充てるるべきで、
株を買った人には退職金や年金で買い
株価が下がり損して被害に遭い
生活が苦しくなった人たちからすれば、
反省せずノウノウと暮らす態度が憎いでしょう。

2審の高裁では実刑を増やした上で、
反省を促す意味でも追徴金も科して欲しいと思います。
tenjin95
コメントありがとうございます
> M さん

多分、いや、本気でホリエモンは自分が悪くないと思っているんでしょう。だから、反省もしないんでしょう。そして、そのまま勝つ気でいます。ただ、それだけのような気がします。
silverjihn
これからに注目したいですね。
http://silverjihn.exblog.jp/
トラバありがとうございます。

最高裁まで行けばどうなるか分かりませんが、株式市場における違法行為は罪が大きくなってしまうように思いますが、ライブドア社長時代のホリエモンが若い世代に与えた精神的影響や、ベンチャースピリッツを刺激した面は、むしろ功の方が大きいと自分は思います。
これは、主にタレント(に近い)活動を通したポピュリストとしての顔を、自分が好きになれたからかも知れませんが、リーダーとして成長過程にあった人だったのではないかと思います。
IF論に憧憬する訳ではありませんが、堀江氏のブログには、若者だけでなく、幅広い年代の人達が集まり、ビジネスの話になったり、地元の名産品を活かした話題になったり、地域ビジネスのヒントなども転がっていました。
氏のブランド力を使ってライブドア社が起業の中心地となれば、ITを良い方法で実生活に活かし、社会的貢献度のビジネスを展開する事もできたのではないかと思います。
tenjin95
コメントありがとうございます
> silverjihn さん

確かに、若い人に、「自分の力で何かをなすことが出来るかもしれない」という自信を与えた良い面はありましたね。ただし、その言動を慎重に見ていけば、やはり「お金があれば何をやっても良い」という考えや、今回の逮捕がそこに加わることで、「お金を稼ぐなら、ルールを無視しても良い」という印象を与えたとすれば、若い人への影響にも「功罪」があったように思います。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事