つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

旧型iPhoneの速度抑制についてのアップルの言い訳

2017-12-30 06:41:30 | ネット・PC・ケータイ・スマホ関連
旧型の動作速度抑制、アップル「意図的でない」(読売新聞)―Yahoo!ニュース

アメリカのアップル社は12月28日、主力商品であるスマートフォン「iPhone」について、約1年前から基本ソフトの更新時にアイフォーン「7」など最新機種以外の動作速度を遅くしていたと謝罪する声明を発表しました。

しかし、問題はその理由というか言い訳で、古い機種は動作速度を速くすると、電池の劣化で想定外の機能停止が発生し、保存したデータが消えるためだったなどと説明しており、「最新機種の購入を促すために、意図的に製品寿命を短縮しようとしたわけでは決してない」としているようです。

その割には、この説明をするのが遅れましたね。

また、アップル社では今回の対策として、iPhone6以降の機種について、2018年1月下旬から12月まで電池の交換料金を引き下げ、18年の早い時期に電池の劣化状況が分かる仕組みを導入するとしています。

なんかちょっとずれている気もするのですが、iPhoneユーザーではない拙僧には、余り関係ない話でしたかね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 撰仏(其の二)(指月慧印禅... | トップ | 長男への殺人未遂容疑で逮捕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ネット・PC・ケータイ・スマホ関連」カテゴリの最新記事