つらつら日暮らし

新駅建設のため11月16日に山手線が運休

新駅建設で山手線運休 11月16日、JR発足後初(共同通信)

JR東日本は9月17日、2020年春に開業予定の高輪ゲートウェイ駅建設に向け品川駅などで線路切り替え工事をするため、山手線大崎―東京―上野間は内回り、外回りともに11月16日始発から午後4時ごろまで運休すると発表しました。反対側の大崎―新宿―上野間は午後6時ごろまで運転本数を通常の7割程度に減らすようで、運休区間も再開から午後6時ごろまで7割程度の本数となるとのことです。

なお、同日午後6時ごろには通常ダイヤに戻る予定だそうです。

理由ですが、その時に行う予定の工事が大規模であり、夜間だけでは間に合わないと判断したためだそうです。しかし、工事ができない場合は12月に延期されるとのこと。

そして、工事による山手線の運休ですが、1987年のJR発足以降、初めてのこととなるようです。

また、11月16日は土曜日となっております。もちろん、土曜日も学校や仕事がある方もおられるでしょうけれども、山手線の場合には、代替輸送手段が多いので、なんとかするしかないという状況でしょうか。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

gooブログも正式対応。ますますの応援よろしくお願いします!!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事