つらつら日暮らし

十種競技の右代啓祐選手が世界選手権のエントリー取り消し騒動(追記:出場可能へ)

右代の出場承認されず 陸上の世界選手権(共同通信)

陸上男子十種競技の右代啓祐選手(国士舘ク)の世界選手権へのエントリーが国際陸連に認められなかったそうです。

右代選手は4月のアジア選手権を制して参加資格を獲得し、6月の日本選手権で優勝したことで、日本陸連が代表に決めました。だが、国際陸連は一部種目の各地域王者については「選手のレベルに基づいて」資格の有無を判断すると定めており、この部分に該当したとみられており、一部報道では、日本陸連は「誤内定」を出したのではないか?と批判されています。

なお、十種競技の出場枠は24で世界選手権参加標準記録は8200点だそうですが、右代選手の今季ベスト7872点は世界48位にとどまっており、確かに数字的には足りなかったということになりますね。

それで、気の毒なのは、右代選手です。

【読んでください】アジア選手権優勝と日本選手権優勝でエリアチャンピオン枠で世界陸上の内定をもらったのに、出発10日前に突然の内定取消しの連絡が入ったみたいです。直接の説明も陸連のからもらってないし、今日の結団式も欠席するべきなのかどうなのかギリギリまで悩みました。

これは、右代選手のTwitterでいわれていることですが、急な話だったようです。今後、日本陸連からの説明が待たれますね。

右代、招待で出場へ=「精いっぱい準備」-世界陸上(時事通信)

日本陸連は9月20日、ドーハで27日に開幕する世界選手権で、男子十種競技の右代啓祐選手(国士舘ク)が国際陸連(IAAF)からの招待で出場が決まったと発表しました。

競技場に立てるというのは、良かったですね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

gooブログも正式対応。ますますの応援よろしくお願いします!!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事