つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

<サッカーW杯予選>日本は豪州と引き分けるも5大会連続5度目の本戦出場を決める

2013-06-04 21:43:21 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
本田、W杯決めた! 日本5大会連続出場、世界最速&ホームで初(スポーツナビ)

サッカー日本代表は4日、2014年ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会の出場を、今日の豪州戦に引き分けで決めています。

今日の試合、埼玉スタジアムで行われたアジア最終予選のオーストラリア戦に1-1で引き分けyろち、世界最速で5大会連続5度目のW杯切符を手にしています。

また、初めて、ホームでW杯出場を決めています。

今日の試合、日本のスターティングメンバーには、3月のヨルダン戦を欠場した本田圭佑、長友佑都が復帰したほか、香川真司、内田篤人らが名を連ねています。

そして、本田を中心に攻撃を組み立てる日本に対して、オーストラリアは序盤からロングボールを放り込み、高さで勝負に出ました。

両チームとも序盤から積極的な姿勢を見せ、ゴール前で激しい攻防を繰り広げられると、スコアレスでハーフタイムを迎えています。

後半に入ると、日本が攻勢を強め、オーストラリアを押し込みますが、再三のチャンスを生かせず、終盤に入った82分、豪州では左サイドからオアーが上げたクロスがそのままゴールに吸い込まれ、オーストラリアに先制を許しました。

時間も時間だけに、どうやって追い付くのか?とやや悲観的でしたが、日本は終了間際に本田のクロスがハンドを誘うと、PKを獲得し、これを本田が豪快に蹴り込み、劇的な同点弾を決めています。

これで、大きく苦しみながらも、サッカーW杯出場を果たしています。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日蓮聖人が語る龍樹菩薩への評価 | トップ | 自民党・古川俊治氏が「創価... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリの最新記事