つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

スバルで新たな燃費不正 吉永社長が引責辞任

2018-06-06 06:16:18 | 時事ネタ・雑学・トリビア
スバルで新たな燃費不正 社長経営退き責任明確化(共同通信)

SUBARU(スバル)は5日、燃費や排ガスの検査データの改ざん問題に関して新たな不正が判明し、再調査すると発表しました。

不正があった台数は従来の903台から1551台に拡大し、今後も対象は増える可能性があるとされています。

なお、経営責任を明確にするために吉永泰之社長は6月22日付で最高経営責任者(CEO)を辞任し、代表権のない会長に退く予定だそうで、今後、経営からは事実上身を引くことになります。

国土交通省が5月16日に実施した立ち入り検査をきっかけに、国が定める規定通りに燃費の測定試験をしていなかったことが分かったそうで、今後の再調査は社外の専門家に委託するそうです。

経営側の問題だったのか?現場の問題だったのか?それとも、一番の問題は両者の意思疎通が取れていなかったことなのか?どちらにしろ、日大アメフト部問題と同じで、徹底的な原因究明と、再発防止策が採られない限り、スバルはライトユーザーからの信頼を回復出来ないといえましょう。拙僧どものようなユーザーからすると、正直スバル車にそこまでの燃費性能は期待しておらず、今回の一件も、どうでも良いといえばどうでも良いんですけどね・・・

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« <NPB2018パセ交流戦>マリー... | トップ | 或る伝法作法書について(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事