つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ヌードモナリザはダ・ヴィンチ自身の作か?

2017-10-01 09:53:03 | 時事ネタ・雑学・トリビア
上半身裸の「モナリザ」か ダビンチ本人作の可能性(共同通信)

パリ近郊の美術館が所蔵する上半身裸の女性の肖像画が、巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチの世界的な名作として知られる油彩画「モナリザ」の習作としてダビンチ本人が描いた可能性があると指摘されています。



現在、フランス国立ルーブル美術館の専門家らが鑑定を進めているようです。

なお、木炭で描かれた肖像画はこれまで、ダ・ヴィンチの弟子だった画学生の作品とされており、1862年からはパリ近郊のコンデ美術館が所蔵しているそうです。

そこで、ルーブルの専門家が詳細に鑑定したところ、制作時期が「モナリザ」とほぼ一致し、絵を描いた紙の生産地がイタリア北部の地域に特定されたため、今回のように、真作か?という話になっているようです。

面白くなってきましたね。従来の評価が、科学的な分析によって大きく変わるというのは。それにしても、ダ・ヴィンチは、モナリザを何のために描いたのでしょうかね。謎は深まるばかりですな。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
« <NPB2017>マリーンズは西野... | トップ | 十月一日 達磨尊者が梁の武... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事