つらつら日暮らし

奈良の遊園地の大型滑り台で子ども15人がケガ

奈良の遊園地で子ども15人けが チューブ形滑り台(共同通信)

奈良県生駒市にある生駒山上遊園地のチューブ形滑り台で、5~10歳の子ども15人が頭を打つ軽いけがをしたと報じられています。

この滑り台は13日オープンの有料ゾーンに設置される予定で、子どもたちは6、7日のプレオープンに招かれていた時の事故だったようです。

運営側の近鉄によると、滑り台は「チューブスライド」という名称で全長25メートル、高さ10メートルのチューブ形だそうですが、ケガをした子どもたちは滑走中に上部に頭をぶつけ、たんこぶやすり傷ができたようで、スピードが出過ぎて体が浮き上がったことが原因とみられています。

また、別の滑り台「スカイウォーク」でも、試験的に滑った女性従業員(22)が足首を骨折するなどしています。

まぁ、重大なケガにはならないにしても、注意が必要だということですね。最近では、過度に安全対策がなされることがありますが、事前に説明をした上での運用なら、問題無い気もしますけどね。拙僧自身、過度な安全対策というのは、余り好ましいとは思っておりません。それは、遊ぶ人の知恵を奪うことになるためです。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

gooブログも正式対応。ますますの応援よろしくお願いします!!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事