つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

中国四川省でアジア1と謳われた木造の十六層仏塔が焼失

2017-12-12 06:54:58 | 仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース
仏塔が「火柱に」...焼け落ちる 中国・四川省(Fuji News Network)―Yahoo!ニュース

中国・南西部四川省の寺で10日に発生した火事で、16層の仏塔を含む、およそ800平方メートルが焼けたとのことです。この仏塔はアジアで最も高い木造仏塔だという評判もあっただけに残念です。



火元は隣接する仏殿で、強風にあおられ、塔に燃え広がったとのこと。

今回の寺は、16世紀に建立され、9年前の四川大地震で壊れたため、再建中だったようです。

とはいえ、木造寺院に火事は付きもの。後は防火体制・消火機能をどれくらい徹底して整備するか、ということでしょう。その点、中国はどうでしょうかね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« そもそも「戒名」という用語... | トップ | 今日は「漢字の日」……「今年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース」カテゴリの最新記事