つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

島根県の松江城天守を国宝指定へ

2015-05-16 07:16:48 | 時事ネタ・雑学・トリビア
松江城:懸賞金かけ発見…「祈祷札」決め手 天守国宝に(毎日新聞)

文部科学省の文化審議会は15日、松江城天守(松江市)を国宝に指定するよう、下村博文文部科学相に答申しました。

松江城の天守は1611(慶長16)年に完成しており、近世城郭の最盛期を代表する建築として評価されていますし、いわゆる「現存十二天守」の1つです。拙僧も、昨年行ってきました。



それで、松江城天守は1950年、文化財保護法の施行により重要文化財に指定され、翌51年に松江市が国に国宝指定の陳情を開始し、その後、市民による署名活動や勉強会を続けていました。

松江城は松江開府の祖・堀尾吉晴が築城し、江戸時代には藩主の堀尾、京極、松平各家の居城となっております。

今回の国宝指定の答申の決め手は、築城年を記した「祈祷札」の発見だったそうです。この祈祷札ですが、1937年以降所在不明となっており、松江市は懸賞金500万円をかけて捜し、2012年に市職員らが天守そばの松江神社で見つけたそうです。

2階分の長さの柱を多用して荷重を分散させる当時の最新技法に加え、柱を板で囲む「包板」なども高い評価を受けたとのこと。

ということで、おめでとうございます。非常に優れた文化財であります。拙僧も、昨年見られて良かったと思っております。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 今日は結夏(平成27年度版) | トップ | 老女殺害の名古屋大学女子学... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国宝のお城 (もののはじめのiina)
2015-12-26 10:08:20
城を建てた出雲松江藩の堀尾宗家が断絶したため資料が四散し、3年前に祈祷札の2例目が見つかり年代の特定に大きく寄与し国宝化が決定したようです。

国宝の城(姫路城、彦根城、犬山城、松本城)の内、彦根城を除いて総て登りましたが、 松江城は引けを取らぬと思います。

コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2015-12-31 08:38:03
> もののはじめのiina さん

昨年、松江城に行ってきました。良いお城だと思います。国宝指定は、尚更に良かったと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

国宝決定!松江城~出雲そば【上田そば】 (広島県人GENKIによる広島情報ブログ)
祝!松江城国宝決定!! 3月に広島県の尾道から島根県まで全線開通した中国横断自動車道(中国やまなみ街道)。 それまで部分開通しておりましたが全線開通に伴い一気に便利になりました。 しかも尾道から三刀屋木次までは無料です。 以前、広島で活躍されていた...
松江城 国宝に (もののはじめblog)
松江城は、中国地方に唯一残る荘重雄大な四重五階の天守で、近世城郭最盛期を代表する建築。 シンポジウム聴講を当て聴いたが、基調講演、パネルディスカッション、映像上映などにより、松江城天守の国宝化やその価値付と魅力について紹介した。 国宝だったのに昭和25年....