つらつら日暮らし

バリ島のアグン山が噴火するかもしれないそうで・・・

バリ島で噴火の恐れ 警戒レベル最高(共同通信)

インドネシア国家災害対策庁は22日、標高3,000メートルを超えるバリ島のアグン山が噴火する恐れが高まったとして、噴火警戒レベルを4段階のうちの最高レベルに引き上げたと明らかにしました。

このアグン山は今月中旬以降、噴火活動が活発化し、22日までに約9400人が避難したそうです。なお、1963年に噴火した際には、大きな被害が出ており、1,000人以上が死亡しています。

このアグン山ですが、バリ島で「聖なる山」と呼ばれ、信仰の対象となっています。元々、同島は仏教の影響もあり、同山も仏教の修行者などが入っていたようですが、ヒンドゥー教の影響が強まると、今度はヒンドゥー教の聖地・霊山となりました。

拙僧も、職場の関係でつい3週間ほど前にアグン山の中腹にあるバリ・ヒンドゥー教総本山であるブサキ寺院に行ってきました。その時に撮影した法要後の解散の様子です。



同寺院などに影響が出なければ良いのですが・・・

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

gooブログも正式対応。ますますの応援よろしくお願いします!!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「天変地異」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー