つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ヤンキースFAした黒田博樹投手が古巣・広島カープに復帰へ

2014-12-27 07:56:05 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
黒田 8年ぶり広島復帰!年俸総額4億円超、27日正式発表(スポニチアネックス)-Yahoo!ニュース

ヤンキースからFAとなり、去就が注目されていた黒田博樹投手(39)が8年ぶりに古巣・広島への復帰を決めたそうです。年俸は総額4億円超とみられており、27日に正式発表されます。

黒田投手は、メジャーで5年連続2桁勝利をマークしている右腕には複数球団が争奪戦を演じていましたが、黒田は巨額オファーを蹴って、育ててもらった広島で野球人生の集大成を飾る道を選んでいます。球団にこの日、本人から「カープに帰ります」との連絡が入ったそうです。ガセネタでは無いって事で大丈夫ですよね。

ヤンキースからFAとなった黒田に対し、広島は水面下で交渉を続けてきました。11月初旬には、帰国中の黒田に速攻でアタックし、以来3度接触し、復帰を熱望する一貫した思いを伝え続けています。最終的には総額4億円を超える条件で合意したとみられています。

黒田投手ですが、広島からFA宣言し、07年12月にドジャースに入団すると、メジャー在籍7年間で通算79勝をマークし、今季はヤ軍で唯一先発ローテーションを守り、5年連続2桁勝利となる11勝を挙げました。アメリカで最も成功した日本人投手の1人です。勝利数なら、野茂英雄投手に続いて2位ですね。

そして、ド軍との3年契約満了後は「一年一年が勝負」との考えから、複数年契約を拒否してあえて単年契約で勝負し、完全燃焼してきました。

黒田投手には来年の年俸として、パドレスが1800万ドル(約21億6000万円)を用意し、複数球団が争奪戦を繰り広げています。

しかし、ここまでの巨額オファーを蹴って、日本球界に復帰した選手は過去に例はなく、バリバリのメジャーリーガーとして帰ってくることになります。

来年は、緒方監督を迎え、来季24年ぶりのリーグ優勝を狙う広島に、最高の、そして最強の戦力が加わることになります。

今後のことも考えての上でしょう。来年の広島、いよいよ来るかもしれないですね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

コメント   この記事についてブログを書く
« 米倉涼子さんが会社経営の一... | トップ | 無住道曉『沙石集』の紹介(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリの最新記事