つらつら日暮らし

「カシオペア」「北斗星」牽引の新型機関車導入

“高級ホテル”引っ張る新型機関車デビューへ(YomiuriOnline)

どうやら、昨日のニュースだったようですが、気になったので採り上げてみます。

JR東日本は、1987年4月の国鉄分割・民営化後、初めてとなる電気機関車「EF510」を導入したそうです。この機関車は、4月以降にデビューさせ、“走る高級ホテル”として人気の寝台特急「カシオペア」や「北斗星」などに運用するとのことです。

導入した理由ですが、現在カシオペアなどを牽引している電気機関車「EF81」というのは、多くが製造から平均で33年を経過しており、最近では故障が増えていました。ちょっとビックリしたのですが、「カシオペア 故障」「北斗星 故障」というキーワードで検索かけると、わんさかヒットするんですね。

これまでは、運行本数が少ないことを理由に更新を控えていたようですが、さすがにそういうわけにもいかなくなったのでしょう。

更新するに当たり、「EF510」は、「EF81」より出力が約3割増えたそうです。そして、6台のモーターがそれぞれ独立して制御されており、1台が不調になっても、ほかの5台に影響せずに運行を続けることができるようになったそうです。これで、故障によるリスクが減る可能性が高いとのこと。

JR東では、この機関車を15両導入するようですが、これで、運行状況も改善されるのでしょうかね。拙僧自身、乗る機会は無さそうですが。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

gooブログも正式対応。ますますの応援よろしくお願いします!!

コメント一覧

だんな
お世話になります
http://blog.goo.ne.jp/danna_stable/
全くの新型と思ったら、JR貨物のEF510と同型ですね。
15両ということは、一部をJR貨物に貸し出すのでしょうか。
そして、北海道新幹線開通後はJR貨物の譲渡するのでしょうか。
tenjin95
コメントありがとうございます。
> だんな さん

> 全くの新型と思ったら、JR貨物のEF510と同型ですね。15両ということは、一部をJR貨物に貸し出すのでしょうか。

だから、導入という話になっているんですね。貸し出しなのか?それとも、新しく作ったのか?

> そして、北海道新幹線開通後はJR貨物の譲渡するのでしょうか。

またしても、鉄道ファンには哀しい出来事が・・・
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー