つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

東京都世田谷区内で落雷により9人搬送

2017-08-20 07:31:30 | 天変地異
公園で落雷、9人搬送 命に別条なし、花火大会は中止(共同通信)

8月19日午後6時ごろ、東京都世田谷区鎌田1丁目の公園で落雷があり、けが人がいると119番があったそうです。この公園は「世田谷区たまがわ花火大会」の会場でしたが、大会は荒天のため中止となりました。

東京消防庁によると、9人が手足のしびれなどを訴え、病院に運ばれました。9人は20~50代の男性3人と10~50代の女性6人です。しかし、いずれも意識はあり、命に別条はないとのこと。

警視庁成城署などによると、公園内の運動場に設置されたポールに落雷し、9人はポールの近くにいたそうです。

首都圏では同日夕から大気の状態が不安定となって大雨やひょうが降り、落雷も1000回を超えたという話もあるようです。また、停電も起きて鉄道のダイヤが乱れるなどしています。

しかし、今年の夏は雨に関する報道が多いですね。今回のように生活にその被害が入ってくるとなると、看過できない場合が増えてくるでしょうから、様々な対策が執られるようになるかもしれません。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <NPB2017>マリーンズはあっ... | トップ | 欧州の連続テロの背景にモロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天変地異」カテゴリの最新記事